稚内のリゾートバイト・求人情報

稚内

稚内ってどんなところ?

海の幸と豊かな自然を満喫できる、日本最北端の町:稚内

東京から飛行機で約2時間、稚内(わっかない)は北海道の最も北にある市です。アイヌ語の冷たい水の出る沢という意味の「ヤム・ワッカ・ナイ」が語源。宗谷海峡を挟んでオホーツク海、日本海に面しており、二つの海から獲れる新鮮魚介を目当てに多くの観光客が訪れます。また、国境にあることから、ロシアなど北方圏への玄関口としても知られています。

稚内の見所は、日本最北端にある「宗谷岬」。晴れた日には43km先のサハリンを見られる他、日の出や夕日の名所としても有名です。最低気温がマイナス10〜14度まで下がる冬には、流氷が接岸することも。稚内は、利尻礼文サロベツ国立公園など、大自然を感じる豊かな観光地が魅力です。

稚内MAP

稚内リゾートバイト お仕事一覧

検索結果:0件

絞り込み


エリア: 稚内

▶ この条件で応募する

条件応募とは?

気になるエリアや期間など、自分が絞り込んだ条件でそのまま応募できます!

応募後はあなたが希望した条件に合うお仕事を、代わりにコーディネーターがお探し致します!


☆メリット☆

①自分で仕事を探す手間が省ける

②お仕事紹介までの時間短縮

③マッチング率が大幅にアップ

希望に合ったお仕事をスピーディーに決めたい人にオススメの応募方法です。

該当するお仕事は0件でした

検索条件: 稚内
この条件で応募する
複数の条件を組み合わせて探せる こだわり検索

観光名所は?

日本最北端にある国境の町として、豊かな自然環境を有する観光地。ここには大自然を感じられる名所がたくさんあります。

日本最北端の地の碑

日本最北端の地の碑

北度45度31分22秒にある「日本最北端の地の碑」。日本のてっぺん、宗谷岬の先端に建てられています。正面には43km先にあるサハリン、三方向に広がる海を一望でき、記念撮影ポイントとして人気です。三角錐の碑は北極星の一稜を、台座の円形は「平和と協調」をモチーフにしています。

ノシャップ岬

ノシャップ岬

夕日の美しい場所として知られる「ノシャップ岬」。アイヌ語のノッ・シャムには「岬が顎のように突き出たところ」「波の砕ける場所」の意味があると伝えられています。晴れた日には、利尻富士のある利尻島や礼文島まで一望できます。かわいらしい「イルカのモニュメント」も見所の一つです。

稚内公園

稚内公園

稚内駅から徒歩圏内でいける、丘の上にある見晴らしの良い公園です。稚内市街地、晴れていれば宗谷岬や、利尻島、礼文島まで見渡せる絶景ポイント。氷雪の門、南極観測樺太犬訓練記念碑、九人の乙女の碑などの記念碑や植物園もあります。休憩所のソフトクリームが美味しいと人気です。

体験してみよう!

北の海の生き物観察

北の海の生き物観察

北海道にはクリオネやゴマフアザラシ、ペンギンなどの可愛い動物たちが訪れます。日本最北にある水族館「稚内ノシャップ寒流水族館」では、120種約3000もの海の生き物を飼育されていて、思う存分北の海の生き物を見ることができます。水量90トンの回遊水槽では、北方の魚が数多く泳ぐ姿が見られます。

ドライブ

ドライブ

小樽から稚内までの約380kmの海岸線を走れるドライブウェイが「オロロンライン」。海沿いの絶景が見られると人気のドライブルートです。特に稚内のエリアはオロロンラインの中でもビューポイント。雄大な北海道の大自然を感じながらのドライブは最高で、晴れた日には利尻富士も見られます。

天体観測

天体観測

「稚内市青少年科学館」では、天文台やプラネタリウムなどで稚内の夜空の星座や天体世界を体験することができます。夏には日本最北の地から天体観測ができる天体観望会も開催。併設している南極展示も人気で、第一次越冬隊の展示物や、タロ・ジロが発見された時のビデオ映像を見ることができます。

ご当地グルメ

ウニ

ウニ

稚内では「エゾバフンウニ」と「キラムラサキウニ」の2種類が水揚げされます。春から夏に卵巣が成熟するので旬を迎えます。地元で食べるなら「生ウニ丼」がオススメで、新鮮なウニがたっぷりとのっている贅沢な丼です。ウニのとろりとした食感と甘みが口いっぱいに広がります。

タコしゃぶ

タコしゃぶ

ミズダコの水揚高が日本一の稚内。郷土料理の稚内名物として人気なのが「タコしゃぶ」です。生きたままの大タコの足を薄くスライスし、さっとしゃぶしゃぶしていただきます。プリプリした食感と、みずみずしい柔らかさが魅力の逸品。冷凍加工品としてお土産用もあるので、持ち帰ることもできます。

宗谷黒牛

宗谷黒牛

日本最北端にある宗谷岬牧場で生産される肉牛が「宗谷黒牛」。飼料にもこだわった自家産牧草を中心に食べ、大自然の放牧地で育ちます。宗谷黒牛は、濃厚な赤みと余分な脂肪がないのが特徴。コクのある肉の旨味が味わえます。市内のレストランで提供されるほか、お土産としてもおすすめです。

リゾバ的アクセス

北海道・稚内への行き方はいろいろありますが、リゾバにオススメのアクセス方法をご紹介します。

稚内アクセスマップ

同じ道内とはいえ、札幌から稚内までは300キロ以上の距離があります。高速バスを利用するのがオススメです。料金は片道約6,000円、所要時間は約6時間です。最北の地へのバス旅を満喫しましょう♪

稚内のリゾートバイトを探すなら案件数No1のリゾバ.com!寮・食・光熱費無料の住み込みバイト。稼ぎたい、行ってみたい、やってみたいなどあなたの希望にあったお仕事をご紹介します。夏の沖縄から冬の北海道まで全国各地のリゾート地があなたの職場です。
to top