沖縄移住の夢を叶える仕事探し!移住の実現に一歩近づこう

line-icon
沖縄移住

沖縄県に移住したい!たくさんやりたいことはあるけど、仕事のことが一番ネック・・・と悩んでいませんか?そんなあなたに今回は、本土とはちょっと違う沖縄のお仕事事情について解説します。沖縄県にお仕事はあるのか、またどのような産業の求人が多いのかを調査しました。沖縄に移住するための手間や時間がかからない仕事探しの方法をご案内します!

そもそも沖縄県ってお仕事はあるの?

沖縄県にはどのような仕事があるのでしょうか?仕事があるのかないのかを含め、どんな産業で新規求人数が多いのかを調べました。

沖縄県の有効求人倍率は、コロナ以降上がっている

沖縄県の仕事の有無について、経済指標の一つである有効求人倍率をみていきましょう。下記のグラフは、2013年~2023年までの有効求人倍率の推移です。

出典:沖縄労働局ホームページ

2013年以降右肩上がりで、2018年には1.33%とピークに達しましたが、2020年コロナの始まりとともに0.79倍まで下がりました。しかし、コロナ明けの2023年は1.17倍とここ近年の有効求人倍率は上がっています。

沖縄県の仕事は、医療福祉や宿泊業などサービス業が多い

産業 求人数 割合
医療福祉 39914 31.7%
宿泊業・飲食サービス 14385 11.4%
その他サービス業 13617 10.8%
小売り・小売業 10783 8.5%
建設業 8123 6.4%

出典:沖縄労働力【受理地別】産業別新規求人数 を加工して作成
※その他サービス業とは、理容・美容、農林漁業など他に分類されないサービス業

次に沖縄ではどの産業の新規求人数が多いのかを見ていきましょう。上表は、2023年の産業別新規求人数TOP5を示しています。

新規求人数が一番多い産業は、看護師や介護士、ヘルパーなど医療従事者が多い医療福祉の産業で31.7%を占めます。次にホテルなどの宿泊業やレストランなど飲食サービスの求人が10.8%と多く、その他サービス業、卸売り・小売業と続きます。観光資源豊富な沖縄県は、観光客の増加に影響を受ける分野で求人が多いのが特徴と言えるでしょう。

移住先で仕事を見つける方法

沖縄移住に向けて仕事を探す方法を3つピックアップ!仕事に就くまでに必要な履歴書・職務経歴書の準備や面接の有無について比較していきます。

求人サイト

履歴書 職務経歴書 面接
必要 必要な場合がある ある

求人サイトは、求人数が多く、雇用形態もアルバイトから正社員と幅広くお仕事が募集されているのが特徴です。しかし、今までの仕事のキャリアを重要視する傾向があるため、履歴書・職務経歴書が必要となる場合が多いです。またオンライン面接も広がりつつありますが、最終面接は対面で行うことも多く、面接の度に沖縄へ行く必要があり、時間と手間がかかります。

ハローワーク

履歴書 職務経歴書 面接
必要 必要な場合がある ある

ハローワークも求人サイト同様、アルバイトから正社員と幅広くお仕事が募集されています。そして求人サイトと同じように職歴を重要視するため基本的に、履歴書・職務経歴書が必要な場合が多いです。面接もオンラインで実施することもありますが、企業によっては対面の面接を希望することもあり、面接の度に沖縄へ行く必要があります。

また求人に応募する際、直接企業に応募することもできますが、求人によっては紹介状が必要となり、必ず一度は最寄りのハローワークへ手続きのために行く必要があります。

リゾートバイト

履歴書 職務経歴書 面接
不要 不要 なし

リゾートバイトは、派遣会社に登録して観光地やリゾート地に住み込みで働くお仕事です。未経験歓迎のお仕事が多く、今までの職歴を重要視しないから履歴書・職務経歴書が必要ありません。面接も不要で、最短1週間後には沖縄移住することも可能です。

リゾートバイトは沖縄の仕事探しにぴったり!

リゾートバイトは時間や手間がかからず、沖縄で仕事が決まる以外にもぴったりな理由があります。きっとあなたの仕事探しがスムーズになること間違いなし。早速みていきましょう!

仕事に就くまでが簡単!

応募してから最短で当日お仕事が決まることもあるリゾートバイト。名前や生年月日などをWEBから入力する必要はありますが、登録まではわずか10分程度で終わります。基本情報を入力し登録した後は、担当コーディネーターがエリアや職種、期間などあなたの希望をヒアリングして、条件に合うお仕事を探すサポートをします。

観光地・リゾート地の宿泊業やサービス業の求人に強い

リゾートバイト業界大手のヒューマニックは、日本全国に勤務地が800ヶ所あり求人数も業界トップクラス!観光地に強い派遣会社のため、沖縄本島、離島も含め自分の希望に合った条件で仕事探しができます。

リゾートバイトがイチ押しの理由

リゾートバイトは生活費が節約できて、沖縄までの飛行機代も支給されます。お仕事も幅広い世代の人が活躍しているから、安心して働けます。普通のアルバイトとはちょっと違うリゾートバイトがイチ押しの理由をみていきましょう。

交通費、寮費・食事・水光熱費が無料だから生活費を安く抑えられる

自宅から沖縄までの交通費が支給され、住み込みの寮で生活をしながらお仕事をします。リゾートバイトは、寮費・水光熱費がかからず食事付きなので生活費を安く抑えられるメリットがあります。浮いたお金は貯金をしたり、自分の好きなことに使えます。

自分で住まいを借りる場合は、住宅手当が支給される求人もある

せっかく沖縄に移住するなら好きな場所に住みたい方もいらっしゃいますよね。そんな方は自分で住まいを借りてリゾートバイトをすることも可能です。その場合は、住宅手当が支給されるから、生活する上での固定費が抑えられるメリットも!また住居をシェアハウスにした場合、バッグ一つで移住することもできますよ。

20代を中心に30代・40代以上が働いている

こちらのグラフは、2023年度に実際に沖縄県でリゾートバイトをしたスタッフさんの年齢層の分布図です。20代が69%と過半数を占めていますが、30代が21%、40代以上も一定数働いています。

男女ともに活躍中

沖縄県のリゾートバイトで働いた男女比率を表しています。男性32%、女性67%と女性の方が多く働いています。

平均時給1150円、月収目安は20万円前後

沖縄県のリゾートバイトの平均時給は1150円です。月収目安は、20万2400円(時給1150円×8時間×22日)となります。

3ヶ月~期間が選べる

沖縄県のリゾートバイトの契約期間は、基本的に3ヶ月~となり6ヶ月以上の求人も多くあります。契約更新時は働く期間を延長したり、新しい職場で働いたりと移住先を変えながら生活することも可能です。

沖縄県の求人一覧をみる

沖縄リゾートバイトのFAQ

家を借りた場合、住宅手当はどのくらい出ますか?

どんなお仕事がありますか?

寮タイプが知りたいです。

どのエリアにお仕事がありますか?

働いた経験が少ないですが働けますか?

福利厚生はありますか?

まずは登録して詳しく話を聞きたいけど大丈夫ですか?

【体験談】実際にリゾートバイトで移住した人の口コミ

沖縄に移住したい!その一歩をリゾートバイトで踏み出した方たちの口コミです。地元の暮らしとは違う非日常体験をしたり、沖縄移住の夢を老後に・・・と考えていたのに、なんと20代で叶えた方もいらっしゃいます。まさに移住の夢を叶えたリゾバ体験談をご覧ください。

Hさん

ずっと沖縄での暮らしを夢見ていたけど、仕事を辞めたタイミングで前々から気になっていたリゾートバイトをする決心がつき、プチ移住の夢が現実に…!夢を叶えることができました。満員電車でイライラしながら通勤していた会社員の頃とは大違い、非現実の世界で心にも余裕ができたのかも。

引用元:沖縄で憧れのリゾートバイト 離島で暮らす夢、叶っちゃいました

S・Aさん

すっかり気に入った沖縄ライフ。キレイな海は浮き輪で浮いてるだけで十分楽しい!目が日差しでやられるのでサングラスは必須です。沖縄はとにかく海がキレイで気候も良い。しかも人がいい上にストレスがないところが自分にあっていてこのまま移住を考えています。少しでも気になったアナタ!絶対来ることをオススメします☆

引用元:最高の移住先が見つかりました!!

A・Nさん

以前、沖縄へ旅行に行った時に、内地(沖縄以外から)の人が多く住んでいるのを知ったんです。みんなが楽しく生活している話を見たり聞いたりするうちに憧れるようになって、住んでみたいって思いはじめました。でも、いきなり移住するのはやっぱり不安じゃないですか。で、まずトライアルとしてリゾバという手段もいいなと思って。寮も完備していて判らないことも対応してくれるし、不安なく来られるので、きっかけとしてはスゴくいいと思うんです。

引用元:リゾバで沖縄移住トライアル

I・Yさん

「老後は沖縄に移住して、綺麗な海に囲まれてうちなーたいむを過ごしたいな~…」と早々に、第2の人生を思い描いていました(笑)当時の私は地元長崎で毎日働き詰め。数年に1度行ける沖縄旅行を楽しみにしていて移住なんて夢のまた夢だと思っていました。”移住”って、やっぱりハードルが高いし…そんなときに”リゾバ”を見つけて大興奮!自分の希望条件が全部揃ったお仕事をコーディネーターさんが一生懸命探してくれました。私にピッタリすぎるこがんシステムのあるとって!行くしかなかばい!とすぐに応募しました!

引用元:老後の夢が、20代で叶っちゃいました!

さいごに

いかがでしたか?沖縄移住の夢を叶える仕事探しの方法について解説しました。仕事を探す方法はたくさんありますが、企業によっては面接のために何度も沖縄に足を運んだり、また仕事が決まるまで数ヶ月かかることも珍しくありません。

しかしリゾートバイトなら沖縄に移住する前に仕事が決まるので、手間と時間をかけずに就職先が決まります。そして移住先への交通費や生活費となる家賃や食費の負担が少なく、気軽に移住を始められます。リゾートバイトで沖縄移住を始めたい方は、まずは登録してくださいね!

マガジン一覧へ戻る まずは登録(無料)

この記事を書いた人

みねちー

みねちー

みねちー

食べること、運動すること、遊ぶこと。本能のままに思うままに生きています。リゾバ.comでは、「知ることは楽しい!」をテーマに情報発信していきます!

あわせて読みたい!リゾバマガジン

【知らないと後悔】石垣島移住で失敗しないためには?【体験談もまとめました】

石垣島移住

【要注意】宮古島移住で後悔・失敗しないためにやるべきこと【メリットも紹介】

宮古島移住

旅をしながら働く方法・おすすめの職種7選!旅好き必見のモデルケースも紹介

旅をしながら働く方法・おすすめの職種7選

【おすすめ】北海道で人気の移住地域10選!メリット・デメリットまとめ【2024】

北海道で人気の移住地域10選

リゾートバイトを始める流れ

  1. 1

    スタッフ登録

    これからお仕事選びを始める人、リゾバについてもっと知りたい人は「まずは登録(無料)」ボタンから登録予約をお願いします。

  2. 2

    お仕事相談

    ヒューマニックの担当コーディネーターが、勤務エリアや職種、期間、給料など、ご希望にぴったりのリゾートバイト探しをサポートします。

  3. 3

    お仕事決定、出発

    勤務先までの交通手段や持っていく荷物の相談など、担当コーディネーターがアドバイスいたします。

  4. 4

    お仕事スタート

    勤務期間中も担当コーディネーターがしっかりサポートいたします。お気軽にご相談ください。

まずは登録(無料)
リゾートバイトTOP リゾバマガジン 体験したい 移住 沖縄移住の夢を叶える仕事探し!移住の実現に一歩近づこう