リゾートバイトの期間を紹介

リゾートバイトで働く期間の決め方や応募におすすめの時期をご紹介

公開日:2023年11月02日

「リゾートバイトはどれくらいの期間働くの?」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

リゾートバイトの勤務期間は、短期であれば1週間から1ヶ月程度、長期なら6ヶ月以上と、勤務先や職種によってさまざまです。

本記事ではリゾートバイトの平均期間や、短期・長期で働くそれぞれのメリット・デメリットを解説します。

「本当に満了まで働き続けられるのだろうか?」「自分には長期・中期・短期どの期間が合っているのだろう?」などの不安を解消するために、ぜひ参考にしてみてください。

短期や中期、長期など、期間別カテゴリーでリゾートバイトの仕事を探したい方は、リゾバ.comに登録してみてはいかがでしょうか。コーディネーターがあなたに最適な期間の仕事を提案します。

そもそもリゾートバイトとは?

リゾートバイトとは、日本全国のリゾート地にあるホテル・旅館などで働く住み込みのアルバイトのことです。

海が綺麗な離島のホテルのフロント業務など、一般的なアルバイトとは異なり、非日常の体験で気分をリフレッシュしながら働けます。観光客の人とコミュニケーションを取れたり、現地のアクティビティで遊べたりする点も魅力です。

たとえばスキー場が勤務地なら、休みの日に無料で1日中スキーやスノーボードを楽しめます。

そんなリゾートバイトの期間はさまざまでおもに下記の3つに分類されます。

  • 短期(〜1ヶ月)
  • 中期(〜3ヶ月)
  • 長期(〜6ヶ月)

1週間だけ働く短期の仕事があれば、3〜6ヶ月以上働く長期の仕事もあります。
より詳細を知りたい方は、以下のページも参考にしてみてください。
リゾートバイトとは?〜はじめての方へ〜|リゾバ.com

リゾートバイトの平均期間はどのくらい?

リゾバ.com(ヒューマニック)では、リゾートバイトの平均勤務期間は3ヶ月です。意外に短期間は少なく、長期で働いている方が多いと感じられるのではないでしょうか。短期から長期まで偏りがなく、リゾートバイトを利用している方はさまざまな期間で働いています。

年間の勤務日数

また夏だと1ヶ月から2ヶ月、冬は1週間から2週間程度の期間の利用が多くなります。繁忙期の夏・冬にリゾートバイトを利用する場合、募集がかかる求人数は短期間の勤務が多くなると理解しておきましょう。

7月~9月の勤務期間

時期ごとに分けると、夏(7月から9月)お盆休みの影響もあり、1週間から2週間程度働く方の割合が多くなりますが、それでも1ヶ月から2ヶ月程度の勤務期間がメインとなります。

11月~1月の勤務期間

冬(11月から1月)は、夏に比べ、学生さんの休みの期間が短く年末年始の影響で1週間から2週間程度働く方が増えます。年越しをリゾートバイトで迎える方もいるので、今までとは違う年末年始もいいかもしれません。

①短期(〜1ヶ月)のリゾートバイトの勤務期間

短期リゾートバイトの勤務期間
勤務期間 1週間~1ヶ月
メリット ・短期間でまとまった貯金を作れる
・短期間で複数の派遣先を経験できる
デメリット ・休みが少なく休日の観光を味わいにくい可能性がある
・濃い人間関係を作れずに終わってしまう可能性がある

短期のリゾートバイトはGWや年末年始など、短い休みを有効活用したい方におすすめです。

メリット・デメリットを確認しながら、自分に適した勤務期間か確認してみてください。

メリット

短期のリゾートバイトを利用すると、短い期間でまとまった貯金を作れます。少ない休暇で連日働くため、お金を稼いで貯めることに集中できるからです。

また1週間から1ヶ月程度で複数の派遣先を経験できる点も、短期リゾートバイトならではのメリットです。たとえば、リゾートバイトを利用しながら1ヶ月単位で日本各地を旅するように飛び回るスタッフもいます。

「短期間で貯金を作りたい」「複数の派遣先を転々としたい」という方は、短期のリゾートバイトを利用してみましょう。

デメリット

短期のリゾートバイトは、休みが少なく休日に観光しにくい可能性があります。「旅行も仕事も両立させたい」と考えている方にとって、デメリットになるでしょう。

また短期間の勤務である以上、濃い人間関係を作れずに終わってしまう可能性もあります。期間が短ければ人と接する機会も少ないからです。

人との出会いや人間関係を大切にしたい方は、関係性を構築しやすい長期のリゾートバイトがおすすめです。

短期のお仕事を見る

②中期(〜3ヶ月)のリゾートバイトの勤務期間

中期のリゾートバイトの勤務期間
勤務期間 1〜3ヶ月
メリット ・仕事の掲載数が多い
・長期休暇を活用して利用しやすい
デメリット 利用する期間の前後にスケジュールの余裕がないと難しい

中期の仕事は掲載数が多く、自分が希望している仕事に出会える可能性が高いです。

一度短期のリゾートバイトを経験して物足りなさを感じた方や、2ヶ月程度のまとまったお休みがある方は、中期のリゾートバイトを利用してみるとよいでしょう。

メリット

中期のリゾートバイトは、仕事の掲載数が多い点がメリットです。

「綺麗な寮に住み込みできる求人を探している」「自然豊かな場所で働きたい」など、こだわりの条件がたくさんあっても、豊富な選択肢の中から自分にあった仕事を探せるでしょう。

また仕事の期間は1〜3ヶ月程度なので、長期休暇を利用して働きやすい傾向にあります。夏休みや冬休みの間に、お金も遊びも両方充実させたい方は中期のリゾートバイトを利用してみてはいかがでしょうか。

デメリット

中期のリゾートバイトは、利用する期間の前後にスケジュールの余裕を持つことが大切です。

1〜3ヶ月程度住み込みで仕事するため、直近3ヶ月以内に旅行や引越しなど数日間行動を制限される予定がある方は利用しにくいデメリットがあるでしょう。

中期のリゾートバイトの利用を検討している方は、できる限り3ヶ月後までの予定を空けておくことをおすすめします。どうしても空けられない予定があるなら、短期のリゾートバイトを利用し、用事が終わった後であらためて中期のリゾートバイトに応募してみてください。

中期のお仕事を見る

③長期(〜6ヶ月)のリゾートバイトの勤務期間

長期のリゾートバイトの勤務期間
勤務期間 6ヶ月以上
メリット ・ひとり暮らしの疑似体験ができる
・派遣先の同僚・職場の方などとの仲が深まりやすい
・地元の人しか知れないコアなスポットを知れる
デメリット ・学業・プライベートを調整しなければならない
・人間関係・仕事内容が合わなかったときに我慢しなければならない

リゾートバイトで長期間働くメリットは、ひとり暮らしの疑似体験ができる、同僚との仲を深めやすいなどの点が挙げられます。

しかし学業・プライベートを調整しなければならないデメリットもあります。メリット・デメリットを理解した上で、長期間のリゾートバイトが自分にあっているか確かめてみましょう。

メリット

長期のリゾートバイトを利用すると、ひとり暮らしの疑似体験ができます。3〜6ヶ月以上住み込みで働き、洗濯・食事・掃除は自分ひとりでこなします。

引越し費用をかけずにひとり暮らしの疑似体験をできるため、将来独り立ちしたい方は手軽にシミュレーションできます。

また同僚や職場の方、地元の人との仲を深めやすい点も長期のリゾートバイトの魅力です。寮での生活を通して相手の価値観や趣味を知り、生涯の友達と呼べるような関係が生まれるかもしれません。

さらに6ヶ月以上同じ地域で生活すると、観光客ではわからない地域の良さを見つけられます。地元の人に教わったコアなスポットや地域住民の温かさを知ることで、観光では味わえない魅力に気づけるでしょう。

デメリット

長期のリゾートバイトを利用するときは、学業・プライベートを調整しなければなりません。

6ヶ月以上働くため、勤務期間中に友人と遊ぶときは事前にスケジュールを立てる必要があります。また大学の授業がある場合は、休暇を申請する必要があるでしょう。

くわえて人間関係・仕事の内容があわない場合、途中で辞退しない以上は我慢して働かなければいけません。求人応募前に寮の設備や就業時の疑問点を洗い出し、コーディネータに相談してから申し込みましょう。

長期のお仕事を見る

リゾートバイトで募集している通年・季節限定の仕事

通年・季節限定の仕事

リゾートバイトは通年で募集している仕事と、季節限定で募集している仕事の2つのパターンに分けられます。

募集している場所や業務内容など各仕事に特徴があるため、どちらに応募したいか確認してみてください。

通年募集している仕事

通年応募できる仕事は、ホテルや温泉旅館関連の仕事です。夏・冬の繁忙期はとくに求人が多くなります。

また通年募集している仕事の中には、数は多くありませんが、自宅から通う求人もあります。時期問わず働きたいフリーターやはじめてリゾートバイトに参加する方は、通年募集の仕事を探してみるのもひとつの手といえるでしょう。

ホテル・旅館のお仕事を見る

季節限定の仕事

季節限定の仕事は、下記のような例が挙げられます。

  • スキー場
  • 海・プール
  • フェスの監視員

夏・冬の3ヶ月間で、短期から中期で働く傾向にあります。「スキー場でインストラクターをしてみたい」「綺麗な海に入りたい」など特定の目的がある方は、時期をみて応募してください。

リゾートバイトの応募におすすめの時期

リゾートバイトの応募におすすめの時期

基本的にリゾートバイトを利用するなら、2ヶ月前には応募を済ませましょう。

【2ヶ月前の応募をおすすめする理由2つ】

  • 長期休みは学生の利用が多く、直前の応募だと定員に達してしまうから
  • 人員が必要な時期の2ヶ月前から求人が揃いはじめるから

GW・夏休み・年末年始など長期休みは学生の利用が多く、直前の応募だと定員に達している可能性があります。働きたい地域や職場が明確であれば、2ヶ月前の応募を心がけると希望する働き方が実現できるでしょう。

またリゾートバイトの仕事は、2ヶ月前にはおおむね求人が揃います。ライバルの求職者が少ない傾向にあり、採用される確率が上がります。リゾートバイトに応募するなら、2ヶ月前の時期の応募が狙い目でしょう。

スキー場の仕事で例を挙げてみましょう。シーズンインの12月にはスタッフを決定しお仕事をスタートしてもらうため、スケジュールに余裕をもち10月にはほとんどの求人が揃っています。

希望している仕事に就きたい方は、参加したい時期の2ヶ月前から仕事を探しはじめましょう。

【目的別】リゾートバイトの期間を決めるポイント

リゾートバイトの期間を決めるポイント

これからリゾートバイトを利用する予定の方は、以下の例を参考に働く期間を決めてみてはいかがでしょうか。

  • 【旅行気分を味わいたい】おすすめは1ヶ月
  • 【貯金をしたい】おすすめは2週間〜3ヶ月
  • 【社会人経験を積みたい】おすすめは3ヶ月〜6ヶ月

【旅行気分を味わいたい】おすすめは1ヶ月

「旅行気分を味わいたい」と考えている方におすすめの期間は1ヶ月です。

  • スキー場
  • 温泉旅館
  • 海・プール

上記のようなリゾート施設も1ヶ月あれば充実して楽しめるでしょう。

また旅行気分を一番重視している方は、働く際の休日日数が重要になります。休日が多いほど、観光に行ける機会が多いからです。

※1ヶ月の勤務期間で5日休みがある場合、5回観光に行くことが可能。

【よりリゾートバイトで旅行気分を味わうためのポイント】
「遠方に旅行したい」という場合は、飛行機を使う距離の勤務地に応募すれば、勤務地へ向かう道中も旅行気分を味わえます。

しかし遠方を勤務地とした場合、交通費が上限支給額を超える可能性が出てきます。かかる交通費に合わせて勤務期間を調整してみてください。

【貯金をしたい】おすすめは2週間〜3ヶ月

「貯金をしたい」と考えている方におすすめの勤務期間は、2週間から3ヶ月です。2週間短期集中で働いたり、3ヶ月ほどの期間住み込みで働いたりして貯金している方は実際にいます。

目的 おすすめの勤務期間
長期休み・空き時間を利用して貯金したい 2週間〜1ヶ月程度
20万円以上貯金したい 1ヶ月〜3ヶ月程度

長期休みや空いている時間を利用して貯金したい場合は、2週間から1ヶ月程度の勤務期間で食事支給の求人がおすすめです。

1ヶ月働いて20万円もらえる仕事だと仮定した場合、3ヶ月で60万円受け取れます(額面)。現地での生活に月5万円必要だったとしても、3ヶ月で45万円の貯金が可能です。

【社会人経験を積みたい】おすすめは3ヶ月〜6ヶ月

「社会人経験を積みたい」と考えている方におすすめの勤務期間は、3ヶ月から6ヶ月です。

1日8時間勤務で20日出勤と仮定すると、3ヶ月で480時間の経験を積めるため、社会に出たときに活かせるスキルを習得するには十分の期間だからです。具体的には、以下の経験を積めます。

  • 勤務先での人間関係
  • お客様との接客

またリゾバ.comの求人で6ヶ月働けば、有給休暇制度を利用できます。会社員のような体験もできるため、今後正社員として就職する予定の方は、長期のリゾートバイトでひと足先に社会人経験を積んでみましょう。

リゾートバイトの期間でよくある質問

リゾートバイトの期間でよくある質問

リゾートバイトの期間でよくある質問をまとめました。

  • リゾートバイトの住み込みとは?
  • リゾートバイトは1週間や2週間などの短期でも楽しめる?
  • 長い期間働きたいけど大学の勉強と並行できる?
  • リゾートバイトは危ない?やめとけと言われるのはなぜ?

リゾートバイトの住み込みとは?

リゾートバイトの住み込みとは、勤務先が用意した宿泊施設に泊まりながら、ホテルのフロントスタッフやスキー場のインストラクターとして働くことです。

寮費や食費、水道光熱費がかからないため、生活費をかけずに働けます。

リゾートバイトは1週間や2週間などの短期でも楽しめる?

リゾートバイトは短期でも楽しめます。

楽しめるかどうかに勤務期間は関係なく、人間関係や自分の目的にあった仕事ができているかが大事です。

リゾバ.comは業界でNo.1の求人数を用意しているので、短期間のお仕事でも豊富にあります。就業前にはコーディネーターに相談ができるため、一緒に楽しく働ける仕事を見つけましょう。

長い期間働きたいけど大学の勉強と並行できる?

大学の勉強とリゾートバイトの同時並行は可能です。ただしリゾートバイトは体力を大きく使うため、寮に戻って勉強しても疲れてできない可能性があります。

また住み込みの仕事に参加した場合、通学が必要な授業は出席が厳しくなります。基本的には、大学の単位をほとんど取れている状態での利用を検討してみてください。

リゾートバイトは危ない?やめとけと言われるのはなぜ?

リゾートバイトが「危ない」「やめとけ」と言われているのは、3つの理由があります。

  1. 肉体労働がキツイ 
  2. お金がキツイ 
  3. 人間関係がキツイ 
  4. 寮がキツイ 
  5. 食事がキツイ

ただしこれらの問題は、応募前にコーディネーターに確認すれば軽減できます。リゾートバイトの利用を躊躇している方は、一度コーディネーターに相談してみてください。

より詳しく確認したい方は、以下の記事をチェックしてみましょう。

「リゾートバイトはやめとけ」ってホント?経験者の声から理由と解決策を解説

リゾートバイトの期間を理解して自分に合った仕事を見つけよう!

自分に合った仕事を見つけよう

リゾートバイトの勤務期間は、短期であれば1週間から1ヶ月程度、長期なら3〜6ヶ月以上と勤務先や時期の状況によってさまざまです。

働く期間で失敗しないためには、自分がリゾートバイトを利用する目的を明確にすることが大切になります。貯金したいのであれば2週間〜3ヶ月、ちょっとした旅行気分を経験したいなら1ヶ月がおすすめです。

リゾバ.comでは下記の画像のように、さまざまな期間の条件から仕事を探せます。目的を明確にした上で、自分にとって最適な期間の仕事を探してみてください。

こだわり検索

引用元:こだわり検索|リゾバ.com

とはいえ、どれくらいの期間で働くか迷っている方もいるでしょう。期間選びに不安な方はリゾバ.comのコーディネーターに相談してみてください。

やりたいことやプライベート、学業の状況に合わせて最適な期間を提案します。

リゾバガイド一覧に戻る まずは登録(無料)

この記事を書いた人

リゾバ.com 編集部

リゾバ.com 編集部

リゾバ.com 編集部

こんにちは、リゾバ.com 編集部です。 日本全国のリゾートバイト求人情報サイト「リゾバ.com」を運営しています。 働く!遊ぶ!体験する!を全力で応援します!

あわせて読みたい!リゾバガイド

リゾートバイト初心者におすすめの職種をまとめました【厳選12職種】

リゾートバイト厳選12職種

リゾートバイトでおすすめの場所21選!場所選びに悩んでいる方必見

【おすすめ】リゾートバイトの場所21選!

リゾートバイトが大学生にオススメの理由!人気職種や楽しむポイントまとめ

リゾートバイトが大学生にオススメの理由!人気職種や楽しむポイントまとめ

冬に「スキーリゾートバイト」がオススメの理由5選

冬に「スキーリゾートバイト」がオススメの理由5選

リゾートバイトを始める流れ

  1. 1

    スタッフ登録

    これからお仕事選びを始める人、リゾバについてもっと知りたい人は「まずは登録(無料)」ボタンから登録予約をお願いします。

  2. 2

    お仕事相談

    ヒューマニックの担当コーディネーターが、勤務エリアや職種、期間、給料など、ご希望にぴったりのリゾートバイト探しをサポートします。

  3. 3

    お仕事決定、出発

    勤務先までの交通手段や持っていく荷物の相談など、担当コーディネーターがアドバイスいたします。

  4. 4

    お仕事スタート

    勤務期間中も担当コーディネーターがしっかりサポートいたします。お気軽にご相談ください。

まずは登録(無料)
リゾートバイトTOP リゾバガイド リゾートバイトで働く期間の決め方や応募におすすめの時期をご紹介

リゾバ.comは、派遣・紹介サービスのヒューマニックが運営するリゾートバイト求人検索サイトです。
沖縄から北海道まで日本全国のリゾート地や観光地、ホテル・旅館でのお仕事を職種や勤務地、期間でご希望の条件で探せます。リゾートバイトや住み込みバイトをする上で「リゾートバイトとは?」というお役立ち情報も満載!業界No.1の求人数で、あなたにぴったりのお仕事探しを応援します。