【初心者向け】ワーキングホリデーとは?ワーホリをすると、どんな体験ができる?

line-icon
ワーキングホリデーとは?ワーホリをすると、どんな体験が出来る?

ワーキングホリデーの制度を使って海外で高収入を得る人達をテレビやSNSで見て、興味を持った人も多いのではないでしょうか?ずっと日本に住んでいると一度は海外で生活してみたい、海外で働いて経験を積んでみたいと憧れる人もいると思います。そんな方にワーキングホリデーとはどういう制度なのか、どんな経験ができるのかをお伝えします。

ワーキングホリデーとは?

ワーキングホリデー(ワーホリ)とは

ワーキングホリデー(ワーホリ)とは、1年間海外の協定国に、休暇を目的に海外で働いたり語学を学んだり、旅行することができるビザが発給される夢のような制度です。海外生活をしてみたい人や海外で働いてみたい人にぴったりです。

ワーキングホリデーってなんで注目されているの?

コロナの状況が落ち着き、世界各国で入国制限の解除やワクチンの陰性証明が不要な国が増え、以前のように海外に行けるようになりました。さらに円安の影響で日本で働くより海外で働いた方が稼げることも追い風となり、コロナ期間中、ワーキングホリデーの制度が利用できなかった人達の申込みの数も増加しています。また渡航希望者が増えていることを受けて、ワーキングホリデーの人気国の1つイギリスが、日本からの受け入れ枠を4倍にすると発表するニュースも出ました。

ワーキングホリデーで渡航できる国は全部で29ヶ国

1980年にオーストラリアと協定を結んで以来、ワーキングホリデーの協定国は年々増えており、2023年11月現在で29ヶ国あります。それぞれの協定国によって利用できる条件や年齢などが異なるため、申請前に必ずチェックするようにしてくださいね。

応募年齢
オーストラリア 18歳以上30歳以下
ニュージーランド 18歳以上30歳以下
カナダ 18歳以上30歳以下
韓国 18歳以上30歳以下
フランス 18歳以上29歳以下
ドイツ 18歳以上30歳以下
イギリス 18歳以上30歳以下
アイルランド 18歳以上30歳以下
デンマーク 18歳以上30歳以下
台湾 18歳以上30歳以下
香港 18歳以上30歳以下
ノルウェー 18歳以上30歳以下
ポルトガル 18歳以上30歳以下
ポーランド 18歳以上30歳以下
スロバキア 18歳以上30歳以下
オーストリア 18歳以上30歳以下
ハンガリー 18歳以上30歳以下
スペイン 18歳以上30歳以下
アルゼンチン 18歳以上30歳以下
チリ 18歳以上30歳以下
アイスランド 18歳以上26歳以下
チェコ 18歳以上30歳以下
リトアニア 18歳以上30歳以下
スウェーデン 18歳以上30歳以下
エストニア 18歳以上30歳以下
オランダ 18歳以上30歳以下
ウルグアイ 18歳以上30歳以下
フィンランド 18歳以上30歳以下

ワーキングホリデーで体験できること

生活する

海外で生活することができる

ワーキングホリデーを利用すれば長期間海外に滞在することができて、憧れの海外生活をすることができます。現地到着後、語学学校に通いながらホームステイをして、海外生活に慣れた頃に働き口を決めてシェアハウスなどに引っ越し、生活をするケースが多いようです。地域にもよりますが一緒に住む人は、学生や同じ職場の人、現地で働いている社会人など様々です。シェアメイト(フラットメイト)と仲良くなると、一緒に料理を楽しんだり、お互いの友達を呼んで家でホームパーティーを楽しむこともできます。

現地で家探し、学校探し、職探し。つたない英語の割にがんばったと思う。やって出来ないってことはないんだなと感じた。(カナダ/男性)

メルボルンには国立公園が多く、休みの日にはスタバでコーヒーを買って公園でランチする生活が好きでした。(オーストラリア/女性)

働く

海外で働くことができる

海外で働く場合、海外駐在員になる・海外の会社に就職してビザを取得するなど、時間も労力も必要となりますが、ワーキングホリデーを利用すると”海外で働く”ことが実現できます!お仕事は、カフェやレストランのウェイトレス、キッチンスタッフ、ツアーガイドなどサービス業が多く、外国語を使う機会が多いことから人気があるようです。またイギリスではパブで働く、オーストラリアではファームでフルーツのピッキング、韓国ではマッサージ師、ドイツではワイナリーで働くなど“その国ならではのお仕事”で働けることも!語学力を上げればお仕事の選択の幅が広がります。ネットでも簡単にお仕事を探すことができるので、興味がある人はどんなお仕事があるのか覗いてみてはいかがでしょうか。

語学学校に通いながら、レストランのウェイトレスをしていました。慣れるまでが大変だったけど、現地の人も英語がわからないとゆっくり話してくれたり、同僚の助けもあり、周りの環境に恵まれて働くことが出来た。(オーストラリア/女性)

タスマニア島にあるストロベリーファームで働きました。仕事は早朝に始まり昼前に終わるのでその後はオーナーの車に乗って買い出しに行ったり、同僚と遊びに出掛けたりして充実した生活だった。(オーストラリア/女性)

日常で語学を学ぶ

海外に滞在中、一定期間語学学校に通うことができます。アパート探しや仕事をするなど海外生活に不可欠な語学力を学ぶこと以外にも、友達や仲間ができるなどのメリットがいっぱい!また現地で使っている”生きた言語”を学べて実践できます。例えばサービス業などのコミュニケーションが多いお仕事に就けばスタッフ同士の会話で、ネイティブならではの言い回しや話し方を身に付けることもできますし、国によっては挨拶から会話が始まるフレンドリーな人達と接することで、リスニング力やスピーキング力もアップすることが期待できます。また現地で行われているイベント、サークルやボランティアなどのコミュニティーに参加するのも良いでしょう。語学力を伸ばすには海外に長期滞在できるワーキングホリデーのメリットを活かして、積極的に日本語が使えない環境に身を置くようにすることも大切です。

バスから降りる時、ショップに入る時、食事の時などコミュニケーションをとる機会が日本より多いので、事前に会話ができるように質問を想定して英語の練習をしていました!(オーストラリア/女性)

音楽やドラマなどの趣味の話、将来どうなりたいのかを英語で話せるようになると人と仲良くなりやすいと感じた。(カナダ/男性)

観光する

観光できる

働きながら観光や旅ができるのもワーキングホリデーの魅力の一つです。一つの国を”ラウンド”と言って仕事を転々としながら国中を旅している人もいます。また旅の道中に同じく旅をしている人と一緒に観光スポットを巡るなんてことも。また近隣諸国へ旅行する人も多く、ヨーロッパに滞在している人はヨーロッパを周遊、オーストラリアに滞在している人はニュージーランドやアジアの国々へ、カナダに滞在している人はアメリカへ旅行する人が多いようです。また滞在中に働いて貯金をし、帰国前にバックパッカーをしながら世界各国を旅することもできます。

オーストラリアで主要都市を中心に“ラウンド”をしました。日本とのスケールの違いに圧倒。旅の先々で同じように旅をしている人との出会いが楽しかった。(オーストラリア/女性)

帰国の際、バンクーバーから友達に会いにLAへ。時差がないから国内旅行しているみたいだった。(カナダ/男性)

さいごに

いかがでしたか?ワーキングホリデーは海外での生活や仕事を通じて、度胸や自信を身に付けることができるでしょう。また日本と文化や常識などが異なるので視野も広がり、きっと良い経験になります。1度しかない人生、思い切って日本を飛び出してみるのも良いですね!

マガジン一覧に戻る まずは登録(無料)

この記事を書いた人

みねちー

みねちー

みねちー

食べること、運動すること、遊ぶこと。本能のままに思うままに生きています。リゾバ.comでは、「知ることは楽しい!」をテーマに情報発信していきます!

あわせて読みたい!リゾバマガジン

New

【おすすめ】北海道で人気の移住地域10選|メリット・デメリットまとめ【2024】

北海道で人気の移住地域10選

New

旅をしながら働く方法・おすすめの職種7選|旅好き必見のモデルケースも紹介

旅をしながら働く方法・おすすめの職種7選

【知らないと後悔】石垣島移住で失敗しないためには?【体験談もまとめました】

石垣島移住

【要注意】宮古島移住で後悔・失敗しないためにやるべきこと【メリットも紹介】

宮古島移住

リゾートバイトを始める流れ

  1. 1

    スタッフ登録

    これからお仕事選びを始める人、リゾバについてもっと知りたい人は「まずは登録(無料)」ボタンから登録予約をお願いします。

  2. 2

    お仕事相談

    ヒューマニックの担当コーディネーターが、勤務エリアや職種、期間、給料など、ご希望にぴったりのリゾートバイト探しをサポートします。

  3. 3

    お仕事決定、出発

    勤務先までの交通手段や持っていく荷物の相談など、担当コーディネーターがアドバイスいたします。

  4. 4

    お仕事スタート

    勤務期間中も担当コーディネーターがしっかりサポートいたします。お気軽にご相談ください。

まずは登録(無料)
リゾートバイトTOP リゾバマガジン 体験したい ワーキングホリデー 【初心者向け】ワーキングホリデーとは?ワーホリをすると、どんな体験ができる?