リゾートバイトの注意点と対策法まとめ

【トラブルだらけ?】リゾートバイトの注意点と対策法まとめ

公開日:2023年9月1日

「リゾートバイトに応募する予定だけど気をつけるべき注意点は何がある?」と、疑問が思い浮かんだ方もいるでしょう。

リゾートバイトの情報をよく調べずに仕事をはじめると、トラブルが起きる可能性があります。

事前にリゾートバイトの注意点を理解しておくことでトラブルや後悔への対策ができるため、充実したリゾートバイト生活を送れるでしょう。

本記事ではリゾートバイトの注意点を具体的な対策、トラブル事例を解説します。

仕事の注意点

仕事の注意点

リゾートバイトには、さまざまな注意点があります。そのなかでも、とくに注意するべき仕事の注意点は以下の2点です。

  • 髪色を指定されることがある
  • 体力的・精神的な負担がある

髪色を指定されることがある

リゾートバイトは観光業に該当するため、基本的に髪色の規定が設けられています。お客様に不快な印象を与えないよう、清潔感のある身だしなみが求められるからです。

とくに接客は第一印象が重要です。もし明るい髪色で接客した場合、一部のお客様には不快な印象を与えてしまうかもしれません。

リゾートバイトのなかには、明るい髪色でも働ける職場はありますが、求人数が少なく、働けるお仕事が限定される傾向にあります。

現時点で髪色が明るいなら、派遣会社のコーディネーターに今の髪色でも問題ないか、髪色指定がなくても働ける職場はあるかを確認してみましょう。

髪色を指定されることがある

ただし黒に近い髪色にできる方は、直したほうが仕事の幅が広がります。希望の仕事にも就きやすくなるでしょう。
一時的な黒染めが可能な職場もあるため、まずはコーディネーターに相談してください。

体力的・精神的な負担がある

リゾートバイトの仕事は、体力を消耗したり、メンタル面で負担を感じたりするケースが多々あります。
とくにホールスタッフやフロント業務では、お客様の要望に対応するために、フロアを歩き回る機会が多い傾向にあります。長時間の立ち仕事がはじめての方は、慣れるまで身体の疲れを感じやすいかもしれません。

また接客業務は細かい気配りが必要なため、心身ともに疲労が蓄積されやすいです。
たとえば、バイキングスタッフでは小さなお子様が走り回ったり、杖をついてゆっくり歩かれる方がいたりと、当事者の怪我やほかのお客様に迷惑をかけるのを防ぐために気遣いが必要です。

派遣社員という自覚をもち、業務にあたる必要があります。未経験でも挑戦できる仕事はたくさんありますが、しっかり働く心構えをもつようにしましょう。

働いて疲れたら、動画をみて楽しんだり、仲間と話したりするリラックスタイムを設けてください。万全の態勢で業務にあたれる工夫をしましょう。

寮生活の注意点

寮生活の注意点

リラックスできるプライベート空間の寮にも注意点があります。

  • 寮の建物が古い場合がある
  • 虫が出る
  • インターネット回線がつながりにくいことがある

寮の建物が古い場合がある

寮の建物は古い場合があるので気をつけましょう。

普段生活している環境とは異なるので、ハウスダストに敏感な方は、アレルギー症状を引き起こす可能性があります。

しかし普段の生活費を考えると、寮生活によって食費や光熱費、家賃が無料になるのは非常に魅力的でしょう。ハウスダストでアレルギーが発症するなど、特別な理由がない限りは妥協も重要です。理想の住環境を求めすぎると、仕事がいつまで経っても見つからないかもしれません。

もしどうしても設備が新しい寮を希望するなら、一度担当のコーディネーターに相談して、「相部屋にするか」「新しい設備の寮の条件を妥協するか」検討してみましょう。

虫が出る

リゾートバイトの勤務地によっては、蚊やムカデなどの虫が発生することがあります。リゾート地は都会と比べ、自然の環境に近いからです。

避暑地のような夏場でも暑くなりにくい場所は、エアコンが設置されてない施設があります。そのため室内が暑くなると窓を開け、網戸を使用することもあるでしょう。
その際、網戸の隙間から虫が侵入するケースも考えられます。虫の侵入を完全に防ぐのは難しいため、ある程度は割り切ることも必要です。

虫が苦手な方は、防虫対策をしましょう。虫が侵入しやすい玄関や窓際には、吊り下げタイプを、手軽に対策したいなら、防虫スプレーなどのアイテムが効果的です。

とはいえ完全に虫の侵入を防げるわけではありません。自然に溢れている場所に寮があるため、虫の発生は仕方がないことだと割り切りましょう。

インターネット回線がつながりにくいことがある

すべての施設がWi-Fiを完備しているわけではありません。Wi-Fiがあったとしても、山や海に囲まれている地方のためインターネット回線がつながりにくいケースが発生します。

インターネット回線が不安な方は、Wi-Fiルーターをレンタルするとよいでしょう。

ただしレンタル費用を節約したいなら、Wi-Fi完備の施設を選ぶことをオススメします。リゾバ.comでは「Wi-Fi環境ありの求人一覧」を絞り込み検索できるため、ぜひ活用してみてください。

また一部の施設では、共有スペースではインターネットが利用できても、個室は接続できない場合があります。職場を決める前にコーディネーターに相談してインターネット環境について確認しておきましょう。

食事の注意点

食事の注意点

リゾートバイトの魅力は、スタッフに食事を提供してくれる点です。
しかし、提供される食事のメニューは基本的に全スタッフ同じものが提供されるため、献立を自由に選ぶことはできません。

リゾバ.comではお仕事紹介前にかならず、アレルギーの有無をお伺いしていますので、もしアレルギーや個人の嗜好により、食べられない食材があれば、事前にコーディネーターへ伝えておきましょう。

アレルギーの食材がでてきた場合も、そのまま食べてしまうのではなく、アレルギーで食べられないことを職場の方に伝えてください。

給与や支給される手当の注意点

給与や支給される手当の注意点

リゾートバイトで支給される給与や手当は、勤務地や契約内容によって異なります。「意外と支給額が少ない」「食事の補助がないって知らなかった」と後悔しないように、事前に確認しておきましょう。

  • 時給が低い傾向の職種がある
  • 交通費には支給条件がある
  • 食事補助がない職場がある

時給が低い傾向の職種がある

リゾートバイトは職種によって時給が異なり、清掃や洗い場などの裏方業務は時給が低い傾向にあります。給料重視で働きたいなら、裏方業務の仕事は条件に満足できないかもしれません。

一方で、仲居やホテルのフロントスタッフなどの職種は、時給が高めに設定されています。

稼ぐことを重視する場合、時給のよい職場を選ぶほうが効率的ですが、接客が苦手な方は対人によるストレスを感じる場合があります。

リゾートバイトを選ぶ際は、自分の得意分野や性格を考慮しながら、働きやすい職種を選んでみるとよいでしょう。もしお金や働き方も大事にしたいけど、どの職場がいいかわからない場合は一度コーディネーターに相談してみましょう。

なお、リゾートバイトの給料の相場を知りたい方は、「リゾートバイトの給料はいくら?稼げる職種や場所、1ヶ月に稼げる月収例」をぜひ参考にしてみてください。

交通費には支給条件がある

リゾートバイトで働く際の交通費の支給には、特定の条件が設けられています。

リゾバ.comの交通費は後払いです。支給額は一部のみ・全額といったように労働条件で変わります。

上限金額が設定されている場合、具体的な金額を事前に確認しておくことで、実費の交通費を計算できます。交通費の上限があることを知らなくて一部支給されず、お金の面で後悔することがないよう気をつけましょう。

交通費の自己負担を最小限にしたい方は、全額支給の求人を選ぶのがオススメです。

交通費の条件についてくわしく知りたい方は「リゾートバイトの交通費はどれくらい?支給条件と注意点を詳しく紹介」をぜひご覧ください。

食事補助がない職場がある

勤務する職場によっては、食事補助がない場合があります。
その場合の食費はすべて自己負担となるため、あらかじめどれくらいの食費がかかるか計算しておく必要があるでしょう。

食事の提供については、弁当や社員食堂など、職場によって異なります。

食費が自己負担となる場合は、食事の提供方法や頻度、1回分の食事の金額をしっかりと確認しておくことで、現地でのトラブルを回避できます。

人間関係の注意点

人間関係の注意点

リゾートバイトは楽しい半面、「人間関係になじめない…」「世代間のギャップを感じる」などの悩みがあるのも事実です。

たとえば、スマートフォンが普及する前の世代は「仕事の報告は口頭で行うべき」と考えているかもしれません。一方、LINEやチャットに使い慣れている20代は、口頭での報告を面倒だと感じることもあります。

スタッフ間でよい関係を築くためには、どちらが正しいかではなく、お互いの価値観を理解する姿勢が大切です。

また人間関係の不安を感じるのは、あなただけではありません。

リゾートバイトの参加者のうち、約9割は未経験者です。わからないことだらけで、多くのスタッフが同じ人間関係の悩みをもっています。

自ら積極的にコミュニケーションを図ることで、仲良くなれることもあるでしょう。

それでも人間関係がうまくいかないときは、コーディネーターに相談してください。

リゾバ.comでは仕事面のサポートだけでなく、人間関係についての悩みも解決できるようサポートしています。まずは気軽に会員登録をしてみてくださいね。

実際にあったリゾートバイトのトラブル事例

実際にあったリゾートバイトのトラブル事例

仕事の探し方に問題があったり、出発の準備に余裕がなかったりすると、トラブルが起きる可能性が高くなります。

本章では、実際にあったトラブルの事例を解説します。実際に起きた事例を参考にして、トラブルが起こるのを回避しましょう。

応募前に起きたトラブル

求人条件を絞り込み過ぎてしまうと、一向に仕事は見つかりません。

完璧な条件の仕事はごく少数だからです。仕事を探しているときに見つかれば、非常に運がよいと考えるようにしましょう。

早く仕事を見つけてリゾートバイトに出向きたいなら、いくつか妥協できるポイントを決めておくことが大切です。

たとえば代表的な妥協ポイントは時給です。お金の面は妥協して、寮の環境や勤務地だけにこだわれば、希望する仕事は見つかりやすくなるでしょう。

妥協できるポイントは、リゾートバイトで実現したいことと、実現したくないことの両者の観点で考えると見つかりやすくなります。トラブルが起きないよう、いくつか妥協できるポイントを考えて、自分に合った求人を探してみてください。

当日に起きたトラブル

当日の忘れ物のトラブルはよくあることです。

余裕をもって持ち物の準備をしないと、忘れ物をしやすくなります。職場について本来あるべき持ち物がなかったときに、冷や汗をかかないよう事前準備を怠らないようにしましょう。

当日に必要な持ち物については、「リゾートバイトの持ち物リスト7選!職種や利用シーンに合わせて準備しよう」をぜひ参考にしてみてください。

また交通機関の乗り間違いもよくあるトラブルのひとつです。出発の数日前に、乗車する電車やバスの時刻表とルートを確認し、正確な情報を把握しておくことが大切です。

しかし、早めに準備をしてもトラブルが起きてしまうこともあります。問題が発生したときは、速やかにコーディネーターに連絡し、指示を仰ぎましょう。

はじめてのリゾートバイトで失敗しないためのポイント4つ

はじめてのリゾートバイトで失敗しないためのポイント4つ

リゾートバイトで失敗しないために、以下の4つのポイントを押さえておきましょう。

  • 目的にあったリゾートバイトに応募する
  • 不安なことはコーディネーターに相談する
  • 現地の人たちとのコミュニケーションを大切にする
  • 早めの行動を心がける

目的にあったリゾートバイトに応募する

いくら高時給の求人であっても、自分の目的に合っていなければ後悔する原因になります。

休日にマリンスポーツを楽しみたいのに、職場が海から遠い場所にあると、その目的を果たせないでしょう。

楽しむためには、「短期間で留学費用を稼ぎたいから、時給の高い仕事を選びたい」というように、リゾートバイトに参加する目的を明確にしておく必要があります。

自分の希望に合った職場を見つけるために、リゾートバイトに応募する目的をコーディネーターにはっきりと伝えましょう。

不安なことはコーディネーターに相談する

リゾートバイトの不安がでてきたら、すぐにコーディネーターに相談しましょう。

コーディネーターは、求人情報の提供だけでなく、職場の雰囲気や人間関係なども把握しています。あなたの不安に対して親身になって寄り添い、解決まで導いてくれるでしょう。

また、交通手段のアドバイスや勤務地の周辺環境に関する情報も提供しています。

とくに初めてのリゾートバイトは、わからないことだらけのはずです。「過度に相談したら相手にも迷惑だから」と考えるのではなく、リゾートバイトを最大限楽しむためにも、遠慮せずコーディネーターへの相談を活用するようにしましょう。

コーディネーターへ相談したい方は、こちらから会員登録をしてみてください。

現地の人たちとのコミュニケーションを大切にする

現地の人たちとの交流は非常に価値があります。そうしたコミュニケーションは、新しい価値観を広げるチャンスとなります。

たとえば、現地の人しか知らないおすすめのスポットやお店を教えてもらえたり、何か困ったときにサポートしてもらえたりするかもしれません。

新しい文化や価値観を身近に感じるために、職場の同僚だけでなく、現地の住民との交流も大切にしましょう。

早めの行動を心がける

リゾートバイトをはじめる際は、早めの行動を心がけましょう。

条件のよい求人は人気が高いため、すぐに応募枠が埋まってしまいます。また出発当日に忘れ物をする可能性も高くなります。

リゾートバイトを検討している方は、早めに派遣会社に登録し、最低でも希望する勤務開始日の2ヶ月前には情報収集や準備を済ませておきましょう。

リゾートバイトの注意点に気をつけて自分に合った勤務先を選ぼう!

リゾートバイトの注意点に気をつけて自分に合った勤務先を選ぼう!

本記事では、リゾートバイトの注意点やよくあるトラブル事例を解説しました。

リゾートバイトに応募する以上、寮での生活や人間関係など、普段の環境と大きく変わることを事前に知っておく必要があります。トラブルなく過ごせれば、リゾートバイトの生活を思いっきり楽しめるでしょう。

もしリゾートバイトの準備や職場環境の不安がある場合は、事前にコーディネーターに確認してください。

リゾバ.comでは経験豊富なコーディネーターがあなたの不安に対して、丁寧にサポートします。会員登録が済んでいない方は、まずはこちらから登録の手続きをしてください。

リゾバガイド一覧に戻る まずは登録(無料)

この記事を書いた人

リゾバ.com 編集部

リゾバ.com 編集部

リゾバ.com 編集部

こんにちは、リゾバ.com 編集部です。日本全国のリゾートバイトの求人情報サイト「リゾバ.com」を運営しています。 働く!遊ぶ!体験する!を全力で応援します!

あわせて読みたい!リゾバガイド

リゾートバイトが貯金しやすい理由と効率よく貯めるコツを紹介

リゾートバイトが貯金しやすい理由と効率よく貯めるコツ

リゾートバイトの給料はいくら?稼げる職種や場所、1ヶ月に稼げる月収例

リゾートバイトの給料はいくら?

宿泊業務全般のお仕事内容やお給料・年齢層を大公開

宿泊業務全般

プール・マリンスタッフのお仕事内容やお給料・年齢層を大公開

プール・マリンスタッフ

リゾートバイトを始める流れ

  1. 1

    スタッフ登録

    これからお仕事選びを始める人、リゾバについてもっと知りたい人は「まずは登録(無料)」ボタンから登録予約をお願いします。

  2. 2

    お仕事相談

    ヒューマニックの担当コーディネーターが、勤務エリアや職種、期間、給料など、ご希望にぴったりのリゾートバイト探しをサポートします。

  3. 3

    お仕事決定、出発

    勤務先までの交通手段や持っていく荷物の相談など、担当コーディネーターがアドバイスいたします。

  4. 4

    お仕事スタート

    勤務期間中も担当コーディネーターがしっかりサポートいたします。お気軽にご相談ください。

まずは登録(無料)
リゾートバイトTOP リゾバガイド 【トラブルだらけ?】リゾートバイトの注意点と対策法まとめ

リゾバ.comは、派遣・紹介サービスのヒューマニックが運営するリゾートバイト求人検索サイトです。
沖縄から北海道まで日本全国のリゾート地や観光地、ホテル・旅館でのお仕事を職種や勤務地、期間でご希望の条件で探せます。リゾートバイトや住み込みバイトをする上で「リゾートバイトとは?」というお役立ち情報も満載!業界No.1の求人数で、あなたにぴったりのお仕事探しを応援します。