留学を決意したきっかけはリゾートバイト!費用もバッチリGET! リゾートバイトの【リゾバ.com】

Rizoba Voice

留学を決意したきっかけはリゾートバイト!
費用もバッチリGET!

プロフィール

平野さん

北海道出身で南への憧れからリゾートバイトに興味を持った平野さん。でもはじめは、リゾートバイトにあまりいいイメージが持てていなかったそうです。そんな平野さんが淡路島での1年間のリゾバを通して一転。「やってみないと本当の良さはわからない!人生変わりました!」と!
そのワケとは・・・!?

直接話を聞く、実際に体験する!

今でこそリゾバやって良かったと思えるけど、求人や広告を目にするたびに「良いことしか書いてないじゃん、うそっぽいな~」と思っていました(笑)だけど実際に沖縄でリゾバをした子から話を聞いたら興味がわいてきて。派遣会社を2社登録した結果、勤務先の周辺環境や寮の情報、1ヶ月の給料見込みなど細かく教えてくれたヒューマニックを選びました

はじめは、「リゾートバイトをやるなら絶対沖縄!」と思っていたけど、旅行でも行く機会がありそうだな…と考え直して、思い切って馴染みのない土地をと思い、淡路島を選びました。

程よい離島・生活環境抜群の淡路島

淡路島は実際に行ってみると、海も山もあって、ほんっとに良い所でした。職場は海がすぐ目の前なので、夏場でも涼しかったですよ。空気も澄んでいて夜は星がとってもキレイ!だけど田舎っぽさはなく(笑)寮の近くにはスーパーや手作りのお惣菜屋さんがあったので、生活には全く困りませんでした。

港まで自転車で行ける距離だったので、船に乗って明石や神戸と言った都心にもすぐ遊びに行けました!暮らしやすく、生活環境は抜群に良かったので、淡路島のリゾバはオススメですよ!

リゾバ体験談写真 淡路島
リゾバ体験談写真 淡路島

休日はウキウキ♪社割でお得にツアーを満喫

休みの日の前夜は「明日何しようかな…♪」と予定を決める時間が楽しくて楽しくて(笑)ネットで、淡路島ならではのイベントやカフェ情報などを検索して、出かけていました。

あと、職場のホテルに入っている旅行会社のツアーディスクを活用して、社割でお得に四国を巡るツアーにもよく参加していました!リゾバスタッフも社割が使えるなんて思ってもいなかったので、とってもラッキーでした☆知らない土地に行くと、冒険している気分になれるので、良い息抜きができました。

リゾバ体験談写真 淡路島

気づけば自然と「留学に行きたい!!」という気持ちに...!!!

リゾバ後は、アメリカに留学に行ったのですが、実はリゾバをはじめるまでは、留学に行きたいという気持ちは全然なくて(笑)たまたま職場のホテルが外資系だったこともあり、お客様も外国の方が多く、一緒に働いているスタッフの中にも留学経験者や英語が話せる人がたくさんいました。なので、外国の文化や言葉に触れる機会が多くあり、気づけば自然と「留学に行きたい!!」という気持ちに…!!!

勤務開始3ヶ月後ぐらいからは計画的に貯金も行い、留学費用もしっかりリゾバで稼いで貯めることが出来ました。リゾバ中に留学経験者から話もたくさん聞けて、アドバイスをもらっていたので、出発直前も留学に対する不安は全くなかったです。もちろん、アメリカでもホームシックにかかることもなく、楽しく過ごせました!留学に興味がある人は、外資系のホテルでリゾバをしてみれば、色々情報収集が出来るかもしれませんよ(笑)
リゾバがきっかけで留学まで経験出来て、自分に自信が持てるようになったし、新たな人生のスタートが切れた気がします!

かけがえのない人たちとの出会い

リゾートバイトで出会った友人たちとは今でも連絡を取り合っていて、今度再会する約束をしています。留学に行っている間も、私のことを心配して連絡をしてきてくれる子もいて、本当に仲間に恵まれたと思っています。また、リゾバをはじめた当初は、淡路島が関西弁ということに驚き、北海道のゆったりとした口調と違う、関西地方特有の方言や早口になかなか馴染めず落ち込んでいた時期もありました。そんな時、教育係の人が、たまたま秋田県出身で方言も北海道と似ていて意気投合。「はじめはみんな不安だし戸惑うよ!でも慣れるから、大丈夫!」と励ましてくれて、救われました。

1人で知らない土地に行くのって勇気がいることだと思うけど、リゾバをやろうか迷っている人にはまず一歩踏み出してほしいです。遊びに行っているような感覚で、仕事を通して自分自身も成長できるリゾバは、私にとって最高の働き方です!

リゾバ体験談写真 淡路島
to top