リゾートバイトの応募に履歴書は不要!就活でリゾバの経験を職歴に書ける?

リゾートバイトの応募に履歴書は不要!就活でリゾバの経験を職歴に書ける?

公開日:2023年9月11日

基本的にリゾートバイトのリゾバ.comでは、履歴書を提出する必要はありません。

リゾバ.comでは、履歴書の代わりにヒアリングシートを作成します。そのヒアリングシートに記載した情報をもとに、コーディネーターがあなたにあった求人を探していく流れです。

履歴書を書くよりも手間がかからず簡単で、すぐにリゾートバイトの応募が可能です。

本記事では、履歴書の提出が不要なリゾートバイトの応募方法や、就職活動の際に役立つリゾートバイトの職歴の書き方を解説します。

リゾートバイトの応募に履歴書は必要or不要?

仕事の注意点

リゾバ.comでは、応募後、Web上のマイページからヒアリングシートの内容にしたがって必要項目を入力するだけで、オンラインから仕事の応募ができます。

つまり履歴書の提出が不要のため、わざわざ履歴書の紙やボールペンを購入して、直筆で書いて郵送で送るという手間がありません。誰でも気軽にリゾートバイトの応募が可能です。

リゾートバイトに興味がある方は求人を探して、気軽に会員登録をしてみましょう。

【ヒアリングシートの書き方】リゾバ.com(ヒューマニック)なら履歴書なしでOK!

ヒアリングシートの書き方

リゾバ.com(ヒューマニック)のヒアリングシートの作成には、名前や生年月日、学歴などの項目を記載します。

履歴書を書くよりも簡単で、失敗もないため、わずか10分程度で終わります。

注意点として、虚偽の内容を記載すると、コーディネーターがあなたに合う仕事を紹介できません。正しい情報を入力し、円滑にリゾートバイトできるよう手続きを進めましょう。

ヒアリングシートを書く前にサイトから応募をしよう

履歴書の代わりとなるヒアリングシートを書くためには、リゾバ.comの応募が必要です。
公式サイトへアクセスし、「まずは登録(無料)」ボタンをクリックします。

「まずは登録(無料)」ボタン
「入力内容を確認する」ボタン

すべての項目を入力したら「入力内容を確認する」ボタンをクリックして、ヒアリングシートの入力に進みます。

ヒアリングシートの書き方

応募完了後、「ヒアリングシート入力」

応募完了後、「ヒアリングシート入力」のリンクからマイページへアクセスしてください。
ヒアリングシートの入力欄が表示されるので、案内にしたがって項目を入力します。

職歴や資格、話せる外国語があれば、詳細を入力しましょう。コーディネーターがあなたに最適な仕事を紹介するために必要な情報のひとつです。

身だしなみや制服のサイズなどについても入力

続いて、身だしなみや制服のサイズなどについても入力し、「進む(希望情報入力)」のボタンをクリックします。

なお、18歳未満の方は、家族の同意が必要です。

最後に以下の画面が表示されたら、ヒアリングシートの入力は完了です。

入力完了画面

必要書類をアップロードする

履歴書は学歴や経歴を書くだけでなく、顔写真の貼り付けや緊急連絡先の記載なども一緒に対応する必要があります。ヒアリングシートも同様で、最終学歴や資格などを書いた後は下記3点の個人情報の提出を進めましょう。

  • 顔写真
  • 本人確認書類
  • 緊急連絡先
ヒアリングシート入力後、個人情報を入力

ヒアリングシート入力後、そのまま個人情報を入力できますが、後日になる場合は応募をした際にメール送付された「ヒアリングシート入力ページ」のURLからも閲覧できます。

顔写真はスマートフォンで撮影したものを使用できます。

履歴書で必要な顔写真のように、写真館や証明写真機で撮影する必要はありません。しかし数年前に撮影したような古い写真ではなく、かならずあなたの今の雰囲気がわかる顔写真をアップロードするようにしましょう。

顔写真は落ち着いた服装で撮影してください。撮影する際はスーツではなく、私服で問題ありません。

顔写真のアップロード

次に本人確認書類を登録します。書類で使用できるものは、以下のとおりです。

  • 免許証
  • 保険証
  • パスポート
  • 住民票
  • 学生証
  • 住民基本台帳カード
  • 年金手帳
本人確認書類を登録

続いて、緊急時に連絡が取れる家族の連絡先も入力しておきましょう。

緊急連絡先の入力

以上で手続きは完了です。

ヒアリングシートは履歴書よりも簡単に書けるうえに、「合格するためにも綺麗に書かなくては…」「誤字があったらどうしよう」など、履歴書を書くときのプレッシャーがありません。

あくまで担当コーディネーターがあなたの経歴や雰囲気を把握するために、ヒアリングシートが必要です。履歴書を書くよりも気軽な気持ちでヒアリングシートを記載し、リゾートバイトの応募を進めてみてはいかがでしょうか。

まずは登録(無料)

【記載例】リゾートバイトで働いた期間の職歴の書き方

リゾートバイトで働いた期間の職歴の書き方

リゾートバイトは派遣の働き方のひとつです。履歴書の職歴欄に、リゾートバイトで働いた経験があることを書けます。

たとえば「リゾートバイトで得た特別な体験」や「スタッフと連携して業務効率を向上させた」などの内容です。

一般的なアルバイトでできない経験がリゾートバイトで実現できるため、経験を重点にして自身の強みを面接官にアピールできます。これから就職活動をはじめる方は、リゾートバイトの職歴をぜひ履歴書に書いてみてはいかがでしょうか。

本章ではひとつの勤務先を経験した場合と、複数の勤務先を経験した場合の2つのパターンに分けて職歴の書き方を解説します。

ひとつの勤務先を経験した場合

ひとつの勤務先でのリゾートバイトの職歴を履歴書に書く場合、以下のように記載します。

2022年4月 派遣会社ヒューマニックに登録
2022年4月 株式会社〇〇ホテルに派遣社員として就業
ホテルのフロント業務を担当
2023年3月 契約期間終了

履歴書を書く際は、派遣元と派遣先を区別して記載しましょう。

複数の勤務先を経験した場合

複数の勤務先での職歴を履歴書に書く際は、以下のように派遣先ごとに区切って記載します。

2021年4月 派遣会社ヒューマニックに登録
2021年4月 株式会社〇〇ホテルに派遣社員として就業
ホテルのフロント業務を担当(2022年3月まで)
2022年4月 株式会社〇〇旅館に派遣社員として就業
旅館の清掃業務を担当(2023年3月まで)
2023年3月 契約期間終了

例のように、各派遣先での就業期間と職種を明確に記載することで、履歴書が整理されて見やすくなります。

複数の勤務先で働いた場は、具体的な就業期間を「◯年◯月〜◯年◯月」の形式で記載するようにしましょう。

全体を通して、書式や表現にバラつきが生まれないよう注意してください。

履歴書にリゾートバイトの経験を職歴に書く際の注意点3つ

履歴書にリゾートバイトの職歴を書く際の注意点3つ

リゾートバイトの経験を就活や転職の際、職歴にわかりやすく書けるように、履歴書を書く際の注意点を知っておきましょう。

  • 派遣元と勤務先の企業名を記載する
  • 特別な理由がない限り働いた期間は省略しない
  • 勤務先の守秘義務を守る

派遣元と勤務先の企業名を記載する

職歴を書く際は、派遣元と勤務先の企業名を2つ記載します。

派遣先との契約が終了した際に、派遣元とも契約が終わる場合は、簡潔に「契約期間終了」と一行で記載します。

【記載例】リゾートバイトで働いた期間の職歴の書き方」で紹介した記載例のように、派遣元と派遣先、両方の社名を記載することが重要です。採用担当者が履歴書をみる際に、誤解が生じないようにわかりやすく記載しましょう。

特別な理由がない限り働いた期間は省略しない

職歴が多い場合、採用担当者によくない印象を与えてしまいそうで不安かもしれません。

しかし、特別な理由がない限り、リゾートバイトで働いた期間は省略しないようにしましょう。リゾートバイトでは1週間から3ヶ月程度のお仕事も多くあり、通常のアルバイトより短くなりやすい特徴があります。

働いた期間を省略すると、一部あなたの経歴に空白ができてしまいます。つまり、面接官や人事担当者から「空白の期間があるけど何をしていたの?」「無職の期間があるのでは?」と、あまり良くない印象を与えることになるのです。

職歴が多かったとしても、希望する職種とリゾートバイトの経験が関連していれば、企業からの印象も良く仕事に採用されやすいといえます。

特別な事情がない限り、リゾートバイトでの勤務期間はきちんと履歴書に記載しましょう。

勤務先の守秘義務を守る

勤務先の守秘義務を守りましょう。業務内容が守秘義務に該当する場合、その情報を履歴書や自己PRで公開してはいけません。

たとえば「著名人〇〇の接客を担当した」のような内容は、守秘義務の対象になります。
このような情報漏洩は、利用者に多大な迷惑をかけるだけでなく、勤務先がこれまで築いてきた信頼を失墜させることになります。

守秘義務を守ることは、勤務先だけでなく、あなたの未来を守ることにもつながります。履歴書や自己PRにリゾートバイトで働いたことを記載する際は注意しましょう。

リゾートバイトの履歴書についてよくある質問

リゾートバイトの履歴書についてよくある質問

リゾートバイトの履歴書について、よくある質問をまとめました。

顔写真付きの身分証明書がない場合はどうすればいいの?

リゾートバイトに応募して不採用になることもあるの?

応募する場合、志望動機は考えなくても大丈夫?

リゾートバイトは履歴書を用意する必要なし!気になるなら今すぐ応募してみよう

リゾートバイトは履歴書を用意する必要なし!今すぐ応募してみよう

リゾートバイトに応募する際、履歴書を用意する必要はありません。

リゾバ.comであれば、ヒアリングシートを入力するだけで簡単に会員登録ができます。担当のコーディネーターがあなたの希望に合った求人を提案します。

また、リゾートバイトの経験は、履歴書の職歴欄に書けます。就職・転職活動のアピールポイントにもなるでしょう。せっかく働いた職歴を省略するのはもったいないので、自信を持って履歴書に書いてみてください。

まだリゾバ.comに会員登録していない方は、ぜひこの機会に手続きを進めてみてください。

リゾバガイド一覧に戻る まずは登録(無料)

この記事を書いた人

リゾバ.com 編集部

リゾバ.com 編集部

リゾバ.com 編集部

こんにちは、リゾバ.com 編集部です。日本全国のリゾートバイトの求人情報サイト「リゾバ.com」を運営しています。 働く!遊ぶ!体験する!を全力で応援します!

あわせて読みたい!リゾバガイド

大人だったら知っておきたい!リゾートバイト社会保険事情

リゾートバイト社会保険事情

リゾートバイト初心者におすすめの職種をまとめました【厳選12職種】

リゾートバイト厳選12職種

宿泊業務全般のお仕事内容やお給料・年齢層を大公開

宿泊業務全般

プール・マリンスタッフのお仕事内容やお給料・年齢層を大公開

プール・マリンスタッフ

リゾートバイトを始める流れ

  1. 1

    スタッフ登録

    これからお仕事選びを始める人、リゾバについてもっと知りたい人は「まずは登録(無料)」ボタンから登録予約をお願いします。

  2. 2

    お仕事相談

    ヒューマニックの担当コーディネーターが、勤務エリアや職種、期間、給料など、ご希望にぴったりのリゾートバイト探しをサポートします。

  3. 3

    お仕事決定、出発

    勤務先までの交通手段や持っていく荷物の相談など、担当コーディネーターがアドバイスいたします。

  4. 4

    お仕事スタート

    勤務期間中も担当コーディネーターがしっかりサポートいたします。お気軽にご相談ください。

まずは登録(無料)
リゾートバイトTOP リゾバガイド リゾートバイトの応募に履歴書は不要!就活でリゾバの経験を職歴に書ける?

リゾバ.comは、派遣・紹介サービスのヒューマニックが運営するリゾートバイト求人検索サイトです。
沖縄から北海道まで日本全国のリゾート地や観光地、ホテル・旅館でのお仕事を職種や勤務地、期間でご希望の条件で探せます。リゾートバイトや住み込みバイトをする上で「リゾートバイトとは?」というお役立ち情報も満載!業界No.1の求人数で、あなたにぴったりのお仕事探しを応援します。