1月のリゾートバイトの特徴と観光もできるおすすめリゾート地 リゾートバイトの【リゾバ.com】

1月のリゾートバイトの特徴と
観光もできるおすすめリゾート地

1月といえば一段と寒さが増し、温泉が恋しい季節です。さらにスキー場のゲレンデコンディションは抜群! 今回はそんな1月のリゾートバイト案件の特徴と勤務地選びの参考となるおすすめのリゾート地をご紹介していきます。

1月は他の月と比べて募集される仕事や勤務地にはどんな傾向がある?

まずは1月にリゾートバイトで働きたい方のために、どのような職場や職種があるのかを紹介していきましょう。

12月以上に盛り上がりを見せるスキー場案件

年末年始の短期のお仕事が一段落つき、応募が比較的落ち着いている時期です。ですが1月即日から勤務が開始できる温泉地でのお仕事や、学生に人気のスキー場リゾバなど、募集は継続して行っています。中でも1月に入り一段と冷え込みが厳しくなると、スキー場のゲレンデの状態はベストコンディションに!シーズン1の雪質を求めて、多くの人が訪れ賑わいをみせます。

1月の主な勤務地や職種

12月に継続して、スキー場での募集が行われています。主なエリアとしては東日本では、磐梯会津水上、湯沢、白馬。西日本ではハチ高原大山など。リフト券販売やゲレンデレストランのホールなどの職種があります。スキー場以外では、箱根熱海城崎温泉などの有名温泉リゾート地で、ホールなどの接客から裏方業務まで様々な職種で募集を行っています。

1月求人案件のメリットや応募傾向・応募のコツ

1月にリゾ―トバイトを始めようとしている方に知っておいてもらいたいメリットや応募に関する知識をご紹介していきます。

1月の募集案件ならではのメリット

スキー場をはじめ、冬のリゾートバイトを経験したい人は必見です。

内定率が通常よりUP!?

休暇を利用して多くの人が旅行に出かける年末年始のピークが終わり、学生が春休みに入る2月までは、応募が比較的落ち着いています。そのため、この時期からお仕事探しをはじめたり、採用コーディネーターに相談をしておくことで、より良い条件の案件に巡り合える確率も上がります。また、実際にお仕事をしている人の人数も通常よりも少ないので、競争率も普段より下がり、内定にもつながりやすいかも!?冬のリゾートバイトを経験したい人は、1月はねらい目です。

スキー場リゾバは最高級の雪質で滑り放題

通常数千円するリフト券が無料になったり、スキーやボード用品のレンタルが無料となるスタッフ特典はもちろんのこと、寒さが厳しくなる1月だからこそ、最高の雪質のゲレンデで滑れるのもこの時期ならではです。シフトによっては、まだ誰も滑走していないパウダースノーのゲレンデを思いっきり堪能してから仕事に行くなんてことも可能かもしれません。

1月リゾートバイトの応募傾向と応募のコツ

学生が春休みに入る2月、3月に働くためにお仕事を探しはじめる人の相談及び応募が徐々に増えてきます。実際に行動を起こすのは休みに入ってからという人も多いので、応募のピークを迎える前に、働く期間や希望職種を決めて、早めに採用担当に相談することをオススメします。また、新たな年がはじまる1月は「何か新しいことに挑戦したい」という気持ちが芽生える人も多く、学生以外のフリーターや、第二の人生を楽しみたいと考えている年配の方などからの応募も増えます。

1月にリゾートバイト働く方におすすめの人気観光スポット3選

リゾバを楽しむためには、オフの日に何をするかも重要です。そのため、勤務地の観光名所は調べておきたいところであり、その観光名所目当てに勤務地を選ぶのもひとつの手です。 今回は、1月の全国で人気が高い観光スポットを厳選して3つご紹介します!

世界でも珍しい北海道オホーツク海「流氷クルーズ」

流氷クルーズは、その名の通り船に乗って流氷を見に行くツアーのことです。水は0℃で凍りますが、海水はもっと低い温度でしか凍らないため、世界的にも流氷が見られる地域は限られています。

北海道でリゾバすれば、この世界的にも珍しい流氷を生で観ることも可能になります。札幌駅から組まれているツアーも多く、札幌市内での勤務でも楽しむことができる観光スポットです。

流氷クルーズ

夏よりも美しい!?山梨県河口湖「冬の花火大会」

花火といえば夏の風物詩ですが、河口湖では全国的にも珍しい、冬の花火大会が開催されます。冬の花火は空気が澄み切っているため、より鮮明に光を映し出してくれます。 河口湖周辺のきれいな星空に、豪華な花火、そして富士山。この3つを同時に拝める花火は絶景の一言です。また河口湖の湖面に反射する様も圧巻ですよ。

冬の花火大会

極寒が生み出す自然の結晶・長野県諏訪湖「御神渡り」

御神渡りとは、凍結した諏訪湖の水が寒暖差で膨張と収縮を繰り返すことで、氷が山のように盛り上がる自然現象です。毎年1月~2月の間の、1~2週間限定で見ることができます。自然現象なため、その年の気候に左右されるとともあり、毎年目にできるとは限りません。

近年では2013年、2018年に出現しましたが、温暖化の影響で起きる頻度が下がってきています。諏訪湖周辺でリゾバをする場合は、ニュースなども要チェックです。

御神渡り
to top