Rizoba Voice

スノーボードが滑りたくてリゾバへ!
貯金もできてダイエットも大成功!

プロフィール

保村 周治さん(31)

「スノーボードがやりたい!!!」その思いからスキー場でのリゾートバイトを希望。以前働いていた職場の社員旅行で、一度きりしか滑ったことがなかったのに、リゾバにいったら見る見るうちに滑れるようになり、気づけば上級者コースも滑走できるまでに上達。おまけに10キロのダイエットにも成功!せっかくスキー場でバイトするなら、そこでしか経験できない仕事がしたくて、職種はリフト係を選択した保村さんのリゾートバイトの体験談です。

#志賀高原 #長野 #3ヶ月半 #ワンシーズン #リフト係 #貯金 #ダイエット

1日のスケジュール

  1. 6:00
    起床
  2. 7:00
    朝食
  3. 8:00
    ~16:00
    勤務
  4. 17:00
    自由時間(ランニング・夕食)
  5. 18:00
    ナイター
  6. 21:00
    お風呂
  7. 22:00
    就寝

リゾートバイトを知ったきっかけ、やろうと決心した理由

ピースボート中に知った「リゾートバイト」という働き方

船に乗り、世界一周する「ピースボート」に乗船した時に、まわりにリゾートバイト経験者がたくさんいて「生活費・交通費をかけずに色々な場所に行ける」という話に魅力を感じました。それに、下船後はお金を貯めて留学に行きたいと計画していたので、貯金もできそうだなと思ったのが、リゾートバイトをしたいと思ったきっかけです。


スノーボードがとにかくしたい!滑りたい!!

リゾートバイトに行くなら絶対にスノーボードがしたいと思っていて…!というのも、以前勤めていた会社の行事で1度だけ滑ったことがあったのですが、その1回では満足に滑れなくて。その後、スノーボードが嫌になったわけではなかったのですが、機会がなくて滑りに行けていませんでした。でもどこかでもう一度やってみたい、滑れるようになりたいという思いはあったので、リゾートバイトの存在を知って、冬のスキー場リゾバに興味がわきました。

白銀の世界
白銀の世界

仕事について

スキー場リゾバの花形職種 リフト係

飲食店でのバイトは経験があったのですが、今までとは違うことに挑戦してみたいと思いスキー場ならではの職種「リフト係」を希望しました。実際の仕事内容は、乗り場と降り場で分かれ、乗り場では主にリフトの乗車時に接客を行う人と、リフト小屋の中で機械の操作を行う人、そしてもう1人は休憩といった形で、3人1組のローテーションで業務を行います。その他、スキー場にもよりますが、リフト乗り場でチケットの確認を行う業務もあります。降り場では、1人または2人1組で、基本的には乗り場と同じような業務になります。

スムーズにリフトに乗車・下車できるようにサポート

乗り場において、リフト横での接客業務は、リフトに乗るお客様がスムーズに乗車できるようにサポートすることが最大の任務です。小さいお子さんが来たら、リフトの速度を少し落としたり、体を支えてあげたり、乗車の手助けを行います。また、乗り場・降り場付近はたくさんお客様が通るので、時間が経つにつれてどんどん雪が固くなり、凍って転びやすくなってしまいます。転倒防止のために定期的に新しい雪をかぶせることも重要なお仕事です。

リフト全体に目を配り、円滑にリフトを運行

リフト小屋での仕事は、広い視野をもって注意深くリフト周辺の様子を伺い、速度調整を行います。乗り場では乗車したあとリフトから落下していないかを見届けることも重要です。また降り場では、リフト乗車中に落とし物をしてしまった人の対応や、いざ上がってみたけどコースに出ることが厳しい人をまたリフトに乗せる対応なども行います。
スキー場内の他のリフトの運行情報が無線で入ってくるので、その連絡係も担っています。

ローテーション業務なので、寒さもさほどです!

リフト係って、屋外での仕事をイメージする人も多いと思いますが、自分が担当していたリフトは、30分に1回のペースで、仕事内容をローテーションしていました。なので休憩も1時間半、もしくは2時間置きに30分間取れるので、暖をしっかり取ることができます。
まとまった休憩時間はないですが、こまめに休息できる分、普通のお仕事に比べたら実際に働いている時間は短かくちょっと得した気分になりますよ!

リフトの雪下ろしから業務スタート
リフトの雪下ろしから業務スタート

休日について(勤務後・休日の過ごし方)

勤務後も休日もスノボ漬け まわりから刺激をもらいみるみる上達

寮の同室の子と仲良くなったので、勤務後はその子と毎日ナイターに通っていました。休日も飽きることなく朝から晩までひたすら滑っていましたね!(笑)おかげで2週間ぐらいで人並に滑れるようになりました。はじめは、リゾバ中にレギュラーコースを上から下まで滑れるようになればいいかな~と思っていた程度でしたが、想像よりも早く滑れるようになってびっくりしました。自分よりも経験豊富な人が周りにたくさんいたので、アドバイスをもらえたし、上手な人の滑りを目の当たりにするとかっこよくて・・・!刺激されて自分も頑張ろうという気持ちになれました。滑るのにすごくいい環境だったのだと思います。

山頂付近は特に気持ちがいい!
山頂付近は特に気持ちがいい!

リゾバ中のエピソード

10キロ以上減のダイエットにも成功!

リゾートバイトの目的だった、スノーボードを滑りたいというのは、想像以上に上達できたのでクリア!あと、留学資金も目標額を貯めることができたのでこれもクリアできました!そして実はもう一つ…ダイエットも目標にしていました。これも、マイナス10キロ以上痩せることができて、大満足です!
ダイエットは主に勤務後、夕飯を食べる前に30分ぐらい雪の中をランニングをしたり、意外と良い筋トレになったのが勤務中の雪かき。おかげで、リゾバ後に会った友達からは「誰だかわからなかった」と言われるほどに!(笑)ダイエットは大成功でした。

リゾートバイトを経験して…

人気のスキー場の応募は早めに!

志賀高原でリゾートバイトをした数年後、またスキー場リゾバをしたいと思い、応募したんです。でもその時は、シーズンインしてからの応募だったため、人気のスキー場はすでに応募を締め切っていました。
希望に合うお仕事を見つけるのに苦労した経験から、スキー場リゾバの先輩として、最後にアドバイスです!人気のスキー場、特に雪質が良いと言われている北海道・長野エリアは、早め早めに応募することを身をもってオススメします!

スキーリゾバ大満足!
スキーリゾバ大満足!

リゾバ満足度

仕事 4
エリア 4
期間 5
3
給料 4
観光 -

RECOMMENDあなたにオススメのお仕事情報やコラム


to top