長野県移住のススメ!人気でおすすめの市町村やメリット・デメリット、体験談を紹介

line-icon
長野県移住のススメ

長野県は移住先としても人気が高く、たくさんの魅力がある場所です。

新幹線を利用すると長野駅から東京まで約1時間40分ほどで到着します。首都圏へのアクセスが抜群なうえに、広大な盆地で育った野菜や果物などの食べ物はおいしく、大自然に囲まれてのびのびと生活できる魅力があります。

しかし長野県がいくら魅力的だとしても、闇雲に移住を決めてしまっては後悔につながります。

そこで本記事では長野県に移住するメリット・デメリットや移住におすすめの市町村、体験談を解説します。

細かく長野県の情報を収集し、自分とマッチした移住先を見つけて移住を成功させましょう。

長野県の移住を成功させたいなら、現地で1ヶ月以上のプチ移住を体験してみるのがおすすめ。リゾバ.comであれば家賃や食費、交通費をかけることなく、軽井沢や白馬などの人気の土地でプチ移住を体験できます。

経験の豊富なリゾバ.comのコーディネーターに相談して、長野県でプチ移住を実現してみましょう。

長野県に移住するメリット

長野県に移住するメリット

長野に移住するメリットをまとめました。

  • 自然が豊富でアクティビティが充実している
  • 家賃が安く家が広い
  • 首都圏にアクセスしやすい

自然が豊富でアクティビティが充実している

長野県は自然が豊富です。

夜景や星空を一望できる高ボッチ高原や美しく澄んだ梓川、標高約1,500m上高地など、日本でもトップクラスの自然が長野県にあります。

そのような美しい大自然の中でアクティビティを満喫できるのが長野の魅力。パラグライダーやカヤック、サイクリングなど、代表的なアクティビティ全般を楽しむことが可能です。

もちろん冬はウィンタースポーツも充実。三大スキー場と称される志賀高原スキー場もあります。

夏は森の中でキャンプ、冬は極上のパウダースノーでスキー、長野県ならさまざまな自然の楽しみ方ができるでしょう。

家賃が安く家が広い

長野県は家賃が安く、家が広いのが魅力です。

東京都の23区の場合、家賃は1Kで8〜12万円。一方で長野県の長野駅周辺の家賃は1Kで3〜4万円、高くても6万円と非常に安い傾向です。

部屋の中も広々としており、生活していてストレスがありません。もちろん長野の地方に行くほど家賃は安くなり、家の中も広くなります。

たとえば長野県長野市に次いで栄えている松本市の場合、家賃7万円で60m²越え、一軒家並みに広い3LDKの家に住むことができます。駐車場が無料で付いてくる賃貸もあります。

生活コストを抑えながら、広い家でのびのびと暮らせるのは大きな魅力でしょう。

首都圏にアクセスしやすい

長野県から東京まで、新幹線を利用すると約1時間40分で到着します。

首都圏にアクセスしやすいため、普段の生活では長野の大自然を楽しみつつ、月に1、2回は東京に通ってショッピングやランチを満喫する暮らしも実現可能です。

また首都圏に行きやすいことがきっかけで、東京の会社でリモート勤務している方を中心に、長野移住への注目度が高まっています。

長野県であれば東京の会社で週3回リモート、週2回出社という働き方も可能です。

長野県に移住するデメリット

長野県に移住するデメリット

長野県に移住するデメリットをまとめました。

  • 寒暖差が激しい
  • 移住する場所によっては車が欠かせない

寒暖差が激しい

長野県は山に囲まれているため、寒暖差が激しい傾向です。

実際に気象庁が発表した2023年度の平均気温のデータによると、季節の変わり目である2月(0.7°)と3月(7.7°)の気温差は7°と、大きく変動していることがわかります。

9月〜10月だと10°以上変動するケースもあります。

寒暖差が激しい分、フルーツや野菜がおいしくなりやすいのが魅力。しかし寒暖差の影響で体調や気分を崩しやすい人にとってはマイナスな側面であることは事実です。

寒暖差が苦手な人は注意しましょう。

移住する場所によっては車が欠かせない

長野県の中心部の長野市や主要駅周辺は、公共交通機関が充実しています。

しかし中心部から離れるほど、公共交通機関が不便です。バスや電車が1日1本という状況も珍しくありません。

とくに長野県の中山間地域は公共交通機関での移動があまり期待できないため、スーパーやコンビニに行くにも車が欠かせないといえます。

車を持っている人、ドライブが好きな人は長野県の郊外に住んでも問題ないかもしれませんが、それ以外の人は中心部に住むとよいでしょう。

住みやすくて人気の市町村!長野県でおすすめの移住先3選

長野県でおすすめの移住先3選

長野県移住における住みやすくて人気の市町村を3つまとめました。

  • 長野市
  • 佐久市
  • 軽井沢町

長野市

長野市は長野県の県庁所在地。

県庁所在地らしい都市的な街並みと、石畳の道路や古民家、1400年の歴史を持つ善光寺など、風情のある魅力的な都市です。電車やバスなどの公共交通機関は長野県でもっとも充実しており、県内・県外に行くときに不便がありません。

百貨店のようなデパート、医療機関も揃っています。都会の暮らしに慣れた人でも住みやすく、移住後に困ることはあまりないでしょう。

長野市ではオンライン移住相談や空家バンク、移住交流会などさまざまな支援を実施しているので、移住を検討中の方はぜひご活用ください。

佐久市

佐久市は浅間山や八ヶ岳など、山に囲まれた都市です。

東京から車で1時間50分とアクセスは良好。新幹線を利用すれば約1時間10分で東京駅に到着します。東京の会社にリモート勤務している方でも、佐久市であれば不便なく生活できるでしょう。

また佐久市は山が近く寒暖差は大きいものの、晴れの日が多く山々から澄んだ空気が流れてきます。自然を身近に感じられますし、春になると地元でも有名なスポットである「さくラさく小路」に満開の桜が咲き誇ります。

もちろん佐久市の魅力は自然だけではありません。温泉が至るところにあります。休日は露天風呂に入ったり、旅館でゆっくりしたり、仕事で疲れた体をリフレッシュすることも可能です。

リモートワーカー等新幹線通勤補助金や、UIJターン就業・創業移住支援事業補助金など、佐久市は移住支援にもしっかり力を入れています。気になる方は自治体に問い合わせてみましょう。

軽井沢町

誰もが一度は聞いたことがある軽井沢町は、長野県の代表的な観光地。そして日本の避暑地としても有名です。

長野県の標高約900〜1,000mの場所に位置し、近くには雄大な山々が連なります。春は桜、秋は紅葉、冬は枯れた木々に美しい雪が積もり、四季折々の楽しみ方があります。

また軽井沢町はリゾート地で、商業施設やレジャー施設、グルメが充実しているのが魅力。大型ショッピングモールの「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」は、東京の商業施設と比較しても劣らず、なんでも揃っていると言っても過言ではありません。

ビストロやフレンチ、有名アクセサリーブランドなど、おしゃれなお店もたくさんあります。

ただし軽井沢町は、長野県が実施しているUIJターン就業・創業移住支援事業の対象外です。オンライン移住相談など、ほかに活用できる移住支援もあまりありません。

軽井沢町が気になる方は、リゾバ.comを活用してプチ移住を実現してみましょう。

軽井沢のリゾートバイト求人情報

リゾバ.comが厳選!長野県のプチ移住体験談

長野県のプチ移住体験談

リゾバ.comではたくさんの方がリゾートバイトを利用し、長野県でのプチ移住を実現しています。

本章では魅力的な体験談の中から2つピックアップしました。ぜひ長野移住を検討する際の参考にしてください。

T・Sさん

T・Sさんは、リゾバ.comのリゾートバイトを利用し、長野県の白馬でプチ移住を体験しました。

旅館の裏方業務を担当し、仲間と連携を取りながら仕事に従事。ミーティングで問題点を洗い出したり、改善案の意見を出し合ったり、業務上の工夫を行なっていくことでお客様から感謝されるようになったと語っています。

休日は白馬のスキー場でスノボを満喫され、リゾートバイトを通じて大切な仲間を作られています。1ヶ月という短い期間のプチ移住でしたが、しっかり長野県を理解し、楽しまれたようです。

大好きな白馬でスノボ三昧!リゾバはスノボを楽しむ最高の環境です

O・Kさん

O・Kさんは、リゾバ.comのリゾートバイトを利用し、長野県の軽井沢でプチ移住を体験しました。

お仕事はレストランのホール業務を担当。バイキングの説明や宴会の準備など、自ら積極的に行動して仲間やスタッフと信頼を築き上げられました。

休日はおしゃれな喫茶店を巡ったり、草津温泉でリフレッシュしたり、軽井沢らしい遊び方でプチ移住を満喫。最終的には接客スキルが身につき、リゾートバイトを通じて自信がついたと語っています。

旅をしながら同じ価値観の人と働く!

長野県移住に関するQ&A

長野県移住に関するQ&A

長野県移住に関するQ&Aを紹介します。

  • 長野県に移住したいけど寒い?
  • 長野県に移住するのはやめとけ・後悔するって本当?
  • 長野県で使えるおすすめの補助金・支援金制度は?

長野県に移住したいけど寒い?

長野県に移住するのはやめとけ・後悔するって本当?

長野県で使えるおすすめの補助金・支援金制度は?

まとめ|長野県に移住するならリゾートバイトでプチ移住してみよう

長野県に移住するならリゾートバイトでプチ移住してみよう

本記事では長野県移住のメリット・デメリット、住みやすいおすすめの市町村を解説しました。

長野県は自然が豊富で、首都圏までのアクセスが抜群。加えて野菜やフルーツなどの農作物が美味しい魅力的な場所です。

東京に勤めている方を中心に長野県への移住の注目度が高まっており、今後ますます人気が出てくると予測できます。

しかし闇雲に移住を決めても後悔する確率は高い傾向です。長野県移住を成功させたいなら、まずは現地で1ヶ月以上のプチ移住を経験してみましょう。

リゾバ.comであればあなたの長野県移住の夢を叶えることができます。家賃や食費、交通費などは必要ありません。

長野県のリゾートバイト求人の中から、あなたにマッチしたプチ移住先をコーディネーターが提案します。

マガジン一覧へ戻る まずは登録(無料)

この記事を書いた人

リゾバ.com 編集部

リゾバ.com 編集部

リゾバ.com 編集部

こんにちは、リゾバ.com 編集部です。日本全国のリゾートバイトの求人情報サイト「リゾバ.com」を運営しています。 働く!遊ぶ!体験する!を全力で応援します!

あわせて読みたい!リゾバマガジン

旅をしながら働く方法・おすすめの職種7選!旅好き必見のモデルケースも紹介

旅をしながら働く方法・おすすめの職種7選

【おすすめ】北海道で人気の移住地域10選!メリット・デメリットまとめ【2024】

北海道で人気の移住地域10選

田舎移住のメリット・デメリット。おすすめの場所や成功ポイントも紹介

田舎移住のメリット・デメリット

【2024都道府県別】人気おすすめの移住先ランキング8選。地方で働く方を応援します

人気おすすめの移住先ランキング8選

リゾートバイトを始める流れ

  1. 1

    スタッフ登録

    これからお仕事選びを始める人、リゾバについてもっと知りたい人は「まずは登録(無料)」ボタンから登録予約をお願いします。

  2. 2

    お仕事相談

    ヒューマニックの担当コーディネーターが、勤務エリアや職種、期間、給料など、ご希望にぴったりのリゾートバイト探しをサポートします。

  3. 3

    お仕事決定、出発

    勤務先までの交通手段や持っていく荷物の相談など、担当コーディネーターがアドバイスいたします。

  4. 4

    お仕事スタート

    勤務期間中も担当コーディネーターがしっかりサポートいたします。お気軽にご相談ください。

まずは登録(無料)
リゾートバイトTOP リゾバマガジン 体験したい 移住 長野県移住のススメ!人気でおすすめの市町村やメリット・デメリット、体験談を紹介