山代温泉

山代温泉のリゾートバイト・エリア情報

山代温泉ってどんなところ?

多くの人が癒しを求めやってくる北陸随一の湯の町:山代温泉

山代温泉は約1,300年も昔から人々に愛されてきた温泉です。加水なし100%の共同浴場「総湯」と、外見だけでなく入浴方法も明治時代当時の雰囲気を味わえる「古総湯」の2つの公衆浴場が楽しめます。リゾートバイトをするなら温泉地で!という方にはオススメのエリアです。

仲居やフロントなどの接客のお仕事を中心に募集が行われています。総湯(共同浴場)を囲むように宿が立ち並ぶ昔ながらの温泉街ですが、受け入れ環境が良い職場が多いのも山代温泉のでリゾートバイトの特徴です。

山代温泉マップ

観光名所は?

山代温泉は、共同浴場や足湯などが立ち並ぶ温泉街。地元加賀の食材を使ったグルメと温泉でゆったり旅の疲れを癒せます。

源泉公園

源泉公園

源泉公園は、山代温泉の足湯や飲泉を無料で体験できます。お湯はミネラルたっぷりで体が温まるといわれています。足湯の中央には1匹のヤタガラスの像があり、湧き水で癒やされる姿を見たことが山代温泉の始まりといわれており、歴史にも思いを馳せることができます。

服部神社

服部神社

服部神社にある108の階段には、登るごとに煩悩を振り払えるという言い伝えがあります。夏には人気イベント「山代大田楽」が行われ、幻想的な乱舞に目を奪われます。境内には平成山代八景の一つに数えられる樹齢200年以上の大木があり、訪れた人を静かに迎えてくれます。

魯山人寓居跡 いろは草庵

魯山人寓居跡 いろは草庵

魯山人寓居跡 いろは草庵は、北大路魯山人が大正4年から半年間滞在した場所です。もともとは吉野家旅館の元別荘で、明治初期に建てられました。2002年より一般公開され、魯山人の仕事部屋や書斎、茶室、加賀の食材を味わった囲炉裏の間などを見ることができます。

体験してみよう!

九谷焼窯跡展示館

九谷焼窯跡展示館

現代九谷焼のルーツである再興九谷吉田屋窯以来の窯跡を、発掘整備し公開している展示館。現存最古の登り窯が見られます。展示棟内では、九谷古陶磁の数々を紹介する企画展や絵付体験なども行われます。

加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森

加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森

江戸明治時代の茅葺きの古民家を移築してできた伝統工芸村です。約13万坪の森の中に佇む村はまるでタイムスリップしたかのよう。11ある館ではそれぞれ石川県の伝統工芸品の制作過程が見られます。友禅染、金箔貼りなど50種類以上の伝統工芸の体験が可能です。

九谷焼体験ギャラリーCoCo

九谷焼体験ギャラリーCoCo

実際に九谷焼の作家が使っている絵の具と同じものを使って絵付け体験ができます。九谷焼きのカップや茶碗に絵を描いて、自分だけの作品を作れます。また九谷焼きだけでなく、ガラス工芸や山中塗りなど地元の作家が作った作品などが展示販売されています。

ご当地グルメ

六万焼

六万焼

六万焼きは文政年間(1820年)頃創業の惣八が作った昔ながらの伝統的な和菓子です。餡を小麦粉と卵で作った生地で包み、直方体に仕上げています。ふわっとした食感の皮の中にあんこがぎっしり。生地から焼き上げまですべて手作りで、お土産にもおすすめです。

カニ

カニ

石川県では橋立漁港で穫れる「ズワイガニ」が、11月上旬から3月下旬の寒さの厳しい時期に旬を迎えます。多くの飲食店でカニをメインとした海の幸をいただけます。また香箱ガニをメインとした「加賀カニご飯」も新しいご当地グルメとして定着しつつあります。

加賀のかがやき

加賀のかがやき

加賀のかがやきは、加賀ならではの食材を使い、焼き料理を九谷焼や山中塗の器でもてなすのが「加賀のかがやき」の定義です。地産地消をテーマに、加賀市周辺の食材を使用しています。お店によって様々な特色があるので食べ比べもおすすめです。

山代温泉のリゾートバイトを探す

職種から探す

山代温泉のお仕事一覧を見る

リゾバ.comは、派遣・紹介サービスのヒューマニックが運営するリゾートバイト求人検索サイトです。
夏の沖縄から冬の北海道まで全国各地のリゾート地のお仕事を職種や勤務地、期間などの希望条件から全国のリゾートバイト情報や住み込みバイトを検索できます。リゾートバイトとは?というあなたも安心できるお仕事探しに必要なお役立ち情報も満載!業界No.1の求人数の中から、あなたにぴったりのお仕事探しを応援します。「リゾバ」は株式会社ヒューマニックが所有する登録商標です。