富士は日本一の山!富士山が望めるオススメスポット紹介

line-icon
富士は日本一の山!富士山が望めるオススメスポット紹介

「富士山」といえば、日本人なら誰もが知っている山、日本のシンボルと言っても過言ではないですよね!?毎年2月23日はそんな富士山に思いを馳せる日「富士山の日」です。そこで今回は富士山にまつわるスポットを目的別にご紹介します。

富士山の日とは

富士山の冬場の観光振興をはじめ、美しい自然や景観、歴史、文化などを後世に伝承することなどを目的に制定されました。「ふ(2)じ(2)さん(3)」という語呂合わせと、この時期は空気が澄んでいて富士山がよく見えることから、2月23日に制定されたと言われています。

富士山×遊ぶ

ハラハラドキドキを感じながら見る富士山はまた格別!

富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)

絶叫好きにはたまらないマシーンがたくさん揃う、大自然に囲まれた富士の裾野にあるアミューズメントパークです。絶叫マシーンに乗りながら富士山を望めるので、他ではない体験ができます。特におすすめなのが、急降下したり急上昇したり急旋回などを繰り返す、世界最大級に激しいコースター「FUJIYAMA」。動き出すとはじめに高さ79mまで一気に登り、最高部に達すると目の前には富士山の絶景が広がります。怖がって目をつぶっているのはもったいないので、ぜひ目をあけて絶景を楽しんでみてください。

富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)

全長400mの日本一の吊り橋 ロングジップスライドから眺める富士山

三島スカイウォーク(静岡県三島市)

富士山×観光スポット

山梨屈指のパワースポット 富士山を水源とした湧池

忍野八海(山梨県南都留郡忍野村)

富士山を水源とする代表的な湧水池の8つの総称を「忍野八海」と呼んでいます。忍野八海の池の水は、富士山の雪解け水が地下で長い歳月をかけてろ過されたものなので、澄み切っていてとてもきれいです。8つの中で、一番賑やかな中心部分にある池は「湧池」といい、忍野八海一の湧水量を誇ります。吸い込まれそうなほどの青さに、心が洗われるような感覚になります。

忍野八海には、茅葺屋根の建物や風車などがあるので、富士山をバックに古き良き時代を感じさせるような写真が撮影できます。また、富士山をかたどった商品やお菓子などが販売されているお土産コーナーも充実しているので、ぜひ足を運んでみては?

忍野八海(山梨県南都留郡忍野村)

駿河湾越しの富士山に思いを馳せる

三保の松原(静岡県静岡市)

三保半島にある、歌川広重の浮世絵「東海道五十三次」に登場する景勝地で、駿河湾越しに富士山を望むことができます。7㎞に及ぶ海岸線には、約3万本の松が生い茂っていて、北海道の「大沼」と大分県の「耶馬渓」とともに、日本新三景に選ばれています。2013年には「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一つとして、世界遺産に登録されました。

三保の松原からの光景は、日本の原風景そのもの。風情があり懐かしさを感じさせてくれる場所です。

三保の松原(静岡県静岡市)

富士山×フォトジェニック

SNSで話題 昭和レトロを感じさせる商店街と富士山

本町通り(山梨県富士吉田市)

本町通りからは、ドンとたたずむ迫力満点の富士山を望むことができ、間近に感じる迫力には圧倒されますよ!昭和の時代にタイムスリップしたかのように感じる商店街は、近年富士山と商店街をバックにノスタルジックでエモい写真が撮れると、SNSでの投稿をきっかけに話題を集めています。

日本人はもちろんですが、外国人からも注目されているスポットで、SNSを通して世界に発信されているフォトジェニックな写真が撮れるビュースポットです。

本町通り(山梨県富士吉田市)

富士山と五重塔のコラボレーションが映えると話題

新倉山浅間公園(山梨県富士吉田市)

新倉山の麓から中腹に位置している新倉山浅間公園は、富士山を望む絶景スポットとして大注目!特に、外国人観光客からの人気はすさまじく、「富士山×五重塔×桜」の三拍子が揃う春は、「これぞ日本」が体感できると大絶賛されています。

令和4年2月にリニューアルオープンした展望デッキは、五重塔と富士山をバックに写真を撮る人で常に賑わいをみせています。息をのむような美しい絶景を目の前にすると、思わず何度もシャッターを切りたくなりますよ!

新倉山浅間公園(山梨県富士吉田市)

さいごに

富士山にちなんだ観光スポットやアミューズメントパークなどを紹介しましたが、いかがでしたか?日本のシンボル「富士山」に思いを馳せるとともに、次の旅ではぜひ富士山の関連スポットを巡ってみて下さい。

マガジン一覧に戻る まずは登録(無料)

この記事を書いた人

あやたか

あやたか

あやたか

リゾートバイト経験アリの中の人ことあやたかです。国内外問わず旅に出ることがとにかく大好き!海外は20ヶ国以上、国内は47都道府県全制覇!自他ともに認める「フッ軽」さんです。

あわせて読みたい!リゾバマガジン

行楽の秋におすすめ!紅葉や秋の味覚を満喫できるおでかけスポット5選

行楽の秋

夏の北海道旅行におすすめの観光地!絶対行くべきスポット7選

夏の北海道旅行におすすめの観光地!絶対行くべきスポット7選

日本国内のきれいな海・ビーチを厳選!旅行好きなリゾバ編集部オススメ

日本国内のきれいな海・ビーチを厳選!旅行好きなリゾバ編集部オススメ

【GWおでかけスポット5選】旅好きのリゾバ編集部がおすすめ!

【GWおでかけスポット5選】旅好きのリゾバ編集部おすすめ!

リゾートバイトを始める流れ

  1. 1

    スタッフ登録

    これからお仕事選びを始める人、リゾバについてもっと知りたい人は「まずは登録(無料)」ボタンから登録予約をお願いします。

  2. 2

    お仕事相談

    ヒューマニックの担当コーディネーターが、勤務エリアや職種、期間、給料など、ご希望にぴったりのリゾートバイト探しをサポートします。

  3. 3

    お仕事決定、出発

    勤務先までの交通手段や持っていく荷物の相談など、担当コーディネーターがアドバイスいたします。

  4. 4

    お仕事スタート

    勤務期間中も担当コーディネーターがしっかりサポートいたします。お気軽にご相談ください。

まずは登録(無料)
リゾートバイトTOP リゾバマガジン 遊びたい 旅行 富士は日本一の山!富士山が望めるオススメスポット紹介