みんなのリゾートバイト体験談 vol.36

リゾバエリア:岐阜県・下呂温泉
シーズン  :冬
期間    :3か月
経験職種  :調理

もっと早くリゾバを知っていればよかった!

オーストラリア、カナダ、アメリカ、ヨーロッパなどなど……今まで行ったことのある国はトータル24か国。旅行やワーキングホリデー(ワーホリ)など、定期的に海外に行く機会を作りたいと思っているのですが、毎度、課題となるのが渡航のための資金稼ぎなんですよね(笑)。そんな時に友人に教えてもらったのがリゾバだったんです。その時は、ニュージーランドへワーホリに行くために、効率よく資金稼ぎができるバイトを探していました。

さっそくリゾバに登録し、最初のリゾバとして僕が選んだのは岐阜の下呂温泉の温泉宿。3か月ほどの泊まり込みの仕事だったのですが、宿泊代、電気代、水道代などの生活費はもちろんタダ、その上、まかないも出るので、本当に僕にはぴったりの条件のバイトでした。リゾバを始めるまでは、カラオケ屋の夜勤バイト+コンビニの早朝バイトのダブルワークをしたり、パチンコ屋のバイトとコンビニの夜勤を組み合わせたり、不規則かつ無理のある生活を続けていたので、もっと早くリゾバを知って、始めていればよかったなぁと思っています。

3か月で目標達成!

目標は1か月20万円。僕が選んだリゾバは3か月間のものだったので計60万円ですね。目標金額はしっかり達成できましたよ!

リゾバをしている間にかかったお金としては、国民年金と保険料と携帯代くらい。あとは、交際費かな(笑)。僕はスタッフの中では年齢的にも上でしたし、もともと飲み会や遊びの企画などを開催するのが好きな性格だということもあって、まわりのみんなにおごったりしていたら、最終的に通帳に残った金額は、60万円よりちょっと少なくはなってしまったんですけどね(笑)。でも、休みの日にリゾバ仲間と観光をしに行ったり、飲みながら将来の夢について語り合ったりする時間はとても有意義で、その分いい時間が過ごせたのではないかと思っていますよ。

ついでに18kgのダイエットにも成功!?

もうひとつ、リゾバを始めて達成できたこがあります。それは、ずばり、ダイエット!

それまでは、不規則かつ無理な生活を続けていたこともあり、趣味は“食べること”と“お酒を飲むこと”だったのですが、僕のリゾバ先では、お仕事が終わる時間が遅かったので、そのころにはまかないが食べられる食堂が閉まってしまっていたんですよね。もちろん、他にもお店はあったし、近くにコンビニなどもあったので、食べようと思えばなんでも食べることはできる環境ではあったのですが、せっかく貯金をしにリゾバに来ているのだから、そこは節約してみようと思ったんです。そしてそのついでにダイエットもしちゃおう、なんて思いついて(笑)。そこからは“ダイエット”が趣味になりました。食事制限のほかにもいろいろやりましたよ!宿にある温泉は自由に入ることができたので、時間があるときは温泉にじっくり浸かってストレッチをしたり、部屋では筋トレや、流行りの骨盤ダイエットなんかもしていましたね。

成功の秘訣はポジティブ思考!ダイエットに我慢はつきものですが、「これを食べたら太ってしまう」というネガティブな思考ではなくて、「これを食べなければ、痩せて、もっと素晴らしい人生になる」という前向きな考えを持つことで、我慢も苦じゃなくなるんですよ!リゾバを始める前には84kgあった体重が、3か月間で66kgになりました。なんと、-18kg!

リゾバでがっつり貯金!そのついでに自己実現!

もともとの目標はもちろんワーホリのための資金集めだったのですが、せっかく長期間、違う土地、違う環境で過ごすのだから、貯金以外で何か新しいチャレンジをしてみるのもいいですよね!誰しもまだ、“自分でも知らない自分を”持っているはずですから。リゾバを機に、きっと、新しい自分が見つけられますよ!

僕はダイエットに成功したことも相まり、いろんなことにポジティブに取り組めるようになりました。これからの人生、もっと勉強して、もっと前向きに頑張ろうという気持ちが大きくなりましたね。また、いろんな出逢いもあり、たくさんの人とのつながりもできて、本当にリゾバをしてよかったと思っています。一つ一つの出逢いに感謝です!ワーホリから帰ってきたら、またリゾバ、やりたいですね!日本の中でもまだ行ったことがないところがいっぱいあるので、北海道や沖縄、九州や四国など、リゾバを利用して行ってみたいと企んでいます(笑)。

to top