みんなのリゾートバイト体験談 vol.04

リゾバエリア:長野県・車山高原
シーズン  :冬
期間    :1カ月
経験職種  :ホールスタッフ、裏方業務

会社を辞めたことをきっかけに、前からやってみたかったスキー場バイトに挑戦!

スノーボードが好きで、高校の時から7年ほどやっていたので、一度はゲレンデで働いてみたいと思っていました。なんせ、リフト代無料でたくさん滑れますから。 リゾートバイトを始めたきっかけは、以前勤めていた会社やめた時に「これはチャンス!!リゾートバイトをやるなら今しかない!!」と思って、応募したことです。

勤務先のホテルは、修学旅行中の中学生がお客様として多かったです

長野県の車山高原にあるホテルが勤務先です。ホテルでは、食堂で配膳、ウェイター、片付け、皿洗いを主にやっていました。社員さんがとてもやさしく面白い人だったし、職場もアットホームな雰囲気だったのですぐに慣れることができました。 このホテルの平日は、修学旅行の中学生がほとんどです。生徒さんに対して厳しい学校もあれば、自由奔放にやっている学校もあり、また、同学年なのに全体的に幼く見えたり、大人びたりとこんなにも雰囲気が違うものなんだなぁ、と見てて面白かったです。

休日はもちろんスノーボード!

休日は1日中、スノーボードを満喫してました!!仕事がある日でも3時間くらいは滑ることができたので、大満足です!いつも一緒に滑っていた友達とは、どうやったら技をうまく決められるか、という話ばかりしてました。レンタルも無料だったので、ファンスキーにも挑戦しました。 ただ、スノーボードのやりすぎで膝を痛めてしまいました…。 仕事中にしゃがまなきゃいけない時は、「イタタタタ」なんて言って、まるでおじいちゃんみたいになってました。自業自得なんですが(笑)。

※ファンスキーは、130cm以下の短いスキーのこと。普通のスキーにくらべて小回りが利く。

ルームメイトと「来シーズンも滑ろう!」と約束

今まで実家暮らしだったので、寮での生活は何もかもが新鮮でした。なんせ、洗剤が100円ショップに売ってるのもびっくりしたくらいですから。 ルームメイトは、自分と同じくスノーボードが好きなやつでした。一見クールなようで、話すと実はそうでもない感じです(笑)。来シーズン、また車山で一緒に滑ろうと約束しました。ルームメイトのおかげで協調性が強まったと思います。 最後になりますが、リゾートバイトをやっていみたいと思ってる人は絶対に挑戦したほうが良いです!!普段の生活では経験できないことや、全国に友達もできますから。

to top