4月のリゾートバイトの特徴と観光もできるおすすめリゾート地 リゾートバイトの【リゾバ.com】

4月のリゾートバイトの特徴と
観光もできるおすすめリゾート地

年度が切り替わり、気持ちも新たになる4月。暖かくなり多くのリゾート地が観光シーズンに入ります。今回はそんな4月のリゾートバイト案件の特徴と勤務地選びの参考となるおすすめのリゾート地をご紹介していきます。

4月は他の月と比べて募集される仕事や勤務地にはどんな傾向がある?

まずは4月に募集が増えるエリアや、どのような職場、職種があるのかを紹介していきましょう。

4月は全国的にも求人増加

暖かくなる4月は、冬の間オフシーズンだったリゾート地が観光シーズンに入るため、求人数は全国的にも増加傾向となります。また、3月末で退職した人の欠員も出るため、職種やエリアなど今なら選び放題です。後半からは大型連休「GW」がスタート!多くの観光客でにぎわうリゾート地では、この時期限定で働いてくれる短期スタッフの需要も高まります

4月の主な勤務地や職種

有名温泉地での募集が主で、エリアは北海道・洞爺湖温泉阿寒湖温泉から、神奈川県・箱根、静岡県・伊豆、三重県・伊勢志摩、長野県・白骨温泉、兵庫県・淡路島、大分県・別府など。職種はホールフロント仲居清掃など接客から裏方業務まで幅広く求人があります。

4月の求人案件のメリットや応募傾向・応募のコツ

4月にリゾートバイトを始めようとしている方に知っておいてもらいたいメリットや応募に関する知識をご紹介していきます。

4月の応募傾向とは?

3月末で勤務が終了し、新しくスタートを切る人が動き出す季節です。また、後半からはじまるGWからのお仕事を希望する人がピークを迎えます。

新しいことをはじめるにはピッタリ!

入学、進級など新しい一歩を踏み出す人が多いこの時期。「このままでいいのかな?」と、今の環境を変えたいと動き出すフリーター層からの応募が年間を通じて一番多いのがこの4月です。なので新天地でも同じような境遇の人と出会う確率もグンっと上がります。心強い仲間と共に、新しいことをはじめるには今がチャンスです。

新緑が美しいグリーンシーズンの到来

春の訪れとともに募集が開始されるのが、北海道の利尻島や礼文島、新潟県の佐渡島などの離島です。冬の間はオフシーズンとなるため、この時期に一気に募集が開始されます。他にも、雪がなくなったスキー場がグリーンシーズンに入ることで、新たに募集が行われたり、雪解けの新緑が美しい青森県の奥入瀬渓流では、マイナスイオンをたっぷりあびながら身も心もリフレッシュできるのも、この時期ならではです。

4月のリゾートバイトの応募のコツ

4月のリゾートバイトで大人気なのが、GWの短期リゾバです。学校が休みになる学生や、会社が休みとなる社会人の人たちが短期で働きたいと、4月に入ると希望者がピークをむかえます。しかし、応募が殺到するため案件は早い者勝ち状態…。賢いリピーターさんは、2月や3月といった早い段階から、問い合わせしたりすでに応募したりしています。大人気のGWのリゾバを検討するなら、早めの相談・応募がオススメです。

4月にリゾートバイトをするのにおすすめの人気観光スポット3選

リゾバを楽しむためには、オフの日に何をするかも重要です。そのため、勤務地の観光名所は調べておきたいところであり、その観光名所目当てに勤務地を選ぶのもひとつの手です。 今回は、4月の全国で人気が高い観光スポットを厳選して3つご紹介します!

星の形で知られる「五稜郭」GWは満開の桜

日本国内で、これからの時期まだ桜が楽しめるスポットと言えば、北海道。見ごろは例年4月下旬から5月上旬なので、GWまでまだまだお花見が楽しめます。人気のお花見スポットと言えば、約1600本の桜が咲き乱れる「五稜郭」。隣接するタワーに上り、地上90mの高さから見下ろせば、星の形をした五稜郭と桜が一度に鑑賞できるので、オススメです。

五稜郭と桜

圧巻の600畳の藤棚「あしかがフラワーパーク」

冬はイルミネーションが有名な「あしかがフラワーパーク」ですが、5月中旬ごろまでは、藤棚が主役。樹齢150年におよぶ600畳の大藤棚は、訪れる人の目を楽しませてくれます。日本を代表する藤の名所として、外国からも人気を集め、色や形の違う様々な種類の藤を見ることができます。また、この時期はツツジやシャクナゲなども見ごろを迎えます。

あしかがフラワーパーク

雪の壁がそびえたつ「雪の大谷」

世界でも有数の豪雪地帯として知られる富山県で、この時期もっとも話題を集めているのが立山室堂平の「雪の大谷」。道路を除雪する際にできる高さ20mの巨大な雪の壁を一目見ようと、国内外から多くの観光客が訪れます。実際に、大谷を歩いたり、雪の壁を触ることも出来ます

雪の大谷
to top