みんなのリゾートバイト体験談 vol.74

リゾバエリア  :沖縄・本島
シーズン    :夏・秋
期間       :3ヶ月以上
経験職種   :ビーチショップ

念願の沖縄リゾバで、人生バージョンアップ!

リゾートバイトを知ったのは、実は高校時代。仲のいい友達と一緒に「大好きな沖縄に住んで、働きながら遊べるって最高じゃん!」と話していました。ところがなかなか実行できなくて、普通に就職してみたものの、どうしてもリゾートへ行って刺激を受けたい!もっとワクワクしたい!新しい出会いも欲しい!視野を広げたい!たくさんいい経験、思い出を作りたい!って気持ちが強くなってしまい、思っているだけでこのまま行かずにいると、いつか後悔すると思いました。

そこで、二年間働いたアパレルをやめて勇気を出して一歩踏み出すことにしたんです。場所は最初から沖縄に絞っていました。というのもリゾバ=沖縄!みたいなイメージが強かったんですね。元々沖縄で生活してみたかったので仕事をしながら沖縄で生活できるリゾバは自分の希望にぴったりでした。

二年働いた仕事を辞めてまで沖縄に行くことを決めたわけですから、当然最初は意気込んでいました。仕事も辞めて行くんだ、結構な覚悟を持って行動に移したからには自分にとってプラスになること、経験、出会い、刺激など、それなりではなく自分が思っている以上に得て「絶対にいい経験をして帰ってきたい!」と、成長して帰ってくることを期待していました。

リピートするくらい人に恵まれた職場

沖縄でのお仕事のメイン業務は、室内のビーチショップでのお仕事でした。台風が来たり、遊泳禁止日はホテル内の売店やコンビニ内で販売を担当しました。ビーチショップは、基本一人体制。お仕事のスタート時に何日間か社員の方とお仕事しながら仕事を教えて貰い、慣れてきてから一名で対応します。はじめは覚えることが多くて大変でしたが、慣れてくればこなせて行けました。ただ、一人体制のためトイレに行きづらく、そこはちょっと苦労したかもしれないです。

一年目に行ったときは、海も越えてこんな遠くまで来ちゃって……と、ドキドキで緊張していましたが、とにかく人に恵まれました。みんな本当に優しくしてくれて、感謝でいっぱいです。寮でもみんなでワイワイ遊んでたくさん友達ができて楽しかったし、万座の社員さんもみなさんフレンドリーで優しいです。そんなみんなにまた会いたいと思って同じ職場へリピートしました。どんな仕事でも人間関係が一番だと思います。

リゾバを経験して、一回りも二回りも成長したと思います。ひとり暮らしもしたことなかったので、そういう生活面でも親の有難味が判って、帰ってから家事を手伝うようになりました。リゾバを経験したことで行動力と自信もついたと思います。ビビッときたことは、すぐにやるようになりました。いろんな面で本当に得るものは多かったです。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのリゾバ、一日の流れはこんな風

ビーチショップの一日のカンタンな流れをお話させて頂くと、まずビーチに来るお客さんにドリンクやお弁当、お菓子など飲食物の販売を始め、水着、浮き輪、ゴーグルなどのビーチ用品、お土産類などありとあらゆるものを販売していました。早番だと朝の準備から始まり、レジ会計、商品補充などをして遅番はレジ締めまで行います。慣れてくると発注、商品在庫のチェックなどもしていました。

ビーチの使い勝手が判らないお客様が多いので、インフォメーションなみに様々なことを聞かれます。それに応えることもビーチショップのかなり重要な仕事でした。なのでお客様が一気に集中するととても大変で、てんやわんやでした。レジに長蛇の列ができたり、マナーの悪いお客様にレジで接客しているときに横から質問されたり、対応しきれないくらい一気にお客様が来ることもあります。トイレもいつ行こうかタイミングを見計らって走って行ったりなんてことも。

はじめてのことだらけで、大変なこともたくさんありましたが、わたしの場合は本当に人に恵まれていつも助けられていました。また、わたしはやっぱり沖縄の海と空が大好きなので、目の前に広がる景色を見ただけでリフレッシュできましたね。ちょっと帰りたいなぁと思うことがあっても、海を見ると(もうちょっと、頑張ろう)という気持ちになってました(笑)。サンセットも毎日チェックしたりして。寮の友達と海に遊びにいったり、飲みに行ったりしてストレス発散したり。本当に行きたかった沖縄だから、乗り越えられたのだと思います(笑)。

沖縄休日の過ごし方とおすすめスポット

リゾバ期間中は、観光もたくさんできました。リゾバ仲間と首里城や、美ら海水族館にも行けたし、北谷で買い物もしたり。目の前が海なので、海水浴をしながらゆっくり過ごしたり。休日は月に6日程度、早上がりの日は16:30で終わるのでナイトZOOにいったり、BBQをしたりかなり楽しめました。他の部署の子たちも、寮が一緒なので、お仕事内容はみんな違っても、たくさん友達ができました。休みといえば、海かカフェか飲み、という感じで過ごしていましたね。朝から近くのパンケーキやさんに行って、そのあとあちこちの海へ行き綺麗さを比べたり(笑)。シュノーケルや、ダイビングも経験しました。沖縄のエイサーを見てカルチャーショック受けたり(笑)。ビーチパーティとかもよくやった気がします、太りますね(笑)

伊計島という車で行ける離島の一番奥にある大泊ビーチというところは、人も少なくて海の透明度も抜群なんです。遊泳区域内に魚もいて、おばちゃんたちもいい人で有料ビーチなんですけどハマって通っていました。水納島も船で15分で行けるのに本当にきれいでお薦めです。ター滝というところも地元の子がお薦めしていたので行きましたが、険しい道を抜けるといきなり滝が現れて感動しました。滝の裏側にも入れるんですよ。

リゾバに行こうか悩んでいる方は、ぜひ勇気を出して一歩踏み出してみてください。普通に生活しているだけでは味わえない素適な経験ができます。同じような考えの友達もできるしとても楽しいです。本当に世界が広がるし、価値観も変わる。でも、大切なものがよく判ったような気がします。やりたいことは全部やって、楽しんで生きていた方が絶対楽しい!!!絶対に成長できて、いい経験になると思いますよ。

to top