みんなのリゾートバイト体験談 vol.71

リゾバエリア :長野県・御岳/昼神温泉など
シーズン   :春・夏
期間      :3ヶ月以上
経験職種   :裏方全般など 

きっかけは、住み込みバイトしていた学生時代の友人

リゾバしたきっかけは、世界一周の資金のためです。ある程度はお金を貯めていたのですが、もう少し貯めたいと思っていたときに、ふと高校時代に友人が住み込みのアルバイトをしていたことを思い出したんです。で、インターネットで探してヒューマニックと出会い最初の応募をしました。

期間は2カ月くらいで30万から40万位貯められました。その後、家を借りる資金を貯めたいと思い、再度リゾバに応募。無計画なので、旅行でお金を全部使ってしまって(笑)。リゾバならすぐに働けるし、お金がかからないので、また働かせて頂くことにしたのです。

魅力は、鞄一つで働けるスピード感、さらにお金も出会いもある

リゾバの魅力は、お金はすぐたまるし、たくさんの出会いがあること。そしていろんなところにも行ける。なにより、ヒューマニックのスタッフさんたちが親切(笑)。まず自分の希望の職種や場所、期間などを伝えるとすぐ連絡を返して頂けました。


具体的なエピソードは、僕が電話してから最短1日で仕事が決まり、とてもスピーディーで仕事が早い印象です。しかも住み込みだから、当然寮なども完備されているので、鞄一個で動ける。僕には、とても魅力的な部分でした

リピーターとして楽しむために、同じ職種は選ばないその訳とは?

意図的に同じ職種は選ばないようにしています。違うことをやってみたいし、頭を使って覚えて、体を使って覚えることが好きなんです。あとは、温泉が入れることと、季節感を楽しめることがリゾバ先を選ぶときのポイントになっています。

今までの仕事の中で楽しかったのは白馬エリアのお仕事です。仕事はコテージをぐるぐる回って清掃するというものだったのですが、飽きなかったですし、ログハウスが好きなので、その中で仕事しているので、とても落ちつきました。なにより大事な友人と出会えた場所だからというのが大きいです。

はじめての場所で友達と楽しむ方法とは?

リゾバの楽しみの一つに色んな人との出会いがあると思うんです。僕自身、いい出会いもあれば悪いのもありましたが、それもまたいい経験になりました。 僕は、はじめての場所で仲間を作っていく為に、相手の様子を見ながら話しかけることを特に気をつけて実践していました。少々うまくいかないことがあっても、あとは時間が解決していくので人見知りでも大丈です。

初めて行った職場で他の人たちが何を話しているのかを聞いて、自分と共通の趣味があったら話しかけて行ったりすると、すぐ仲良くして貰えます。例えば、旅行好きとか好きな食べ物とか趣味とか。その他にも相部屋になったら、相手に不愉快な言い方をせず、変な気は使わないほうがいいでしょう。いいことはいい、嫌なことは嫌と断る。相部屋にキッチンがあったりする場合は自炊して一緒に食べませんか?と誘ってみたり。仕事の話をしていると自然と仲良くなります。また、初めて会った人に何か誘われたらなるべく断らないようにしていました。

休日は外出するなどそこでしか味わえない景色や季節感などを大切にしてほしいです。例えば山や雪、紅葉や歴史的なものなど、そういった場所に積極的に行ってみることをお薦めします。最初はいろんなことが不安かもしれませんが、慣れればたいがい解決します。まずはやってみる!が大事。ヒューマニックスタッフの皆さんは親切なので、バンバン自分の希望を伝えてみて下さい。

to top