みんなのリゾートバイト体験談 vol.64

リゾバエリア :富山県・黒部立山
シーズン   :GW
期間     :1週間以内
経験職種   :飲料サービス業務

 

短期間でお金を貯めたい!GW中だけのリゾバ

GW中は本職がお休みだったので、少しでもお金になることがないかなぁと思い、「タウンワーク」や「an」などの求人誌を見ていて、たまたまリゾバを見つけ、その期間だけでも働ければと思い、仕事を紹介してもらいました。

今回の職場は朝食がついていなかったので、毎朝食はコンビニで買いました。飲み物代等を含めると、1日に千円位の出費はありましたが、それ以外はなかったので、短期にしては貯められたと思います!

寮は一般客室だったのできれいで、冷蔵庫や薄型テレビも備え付けてあって、高待遇でした。今回個室だったので、人見知りという性格もあって、相部屋で気を使う必要もなかったので、その点がかなり良かったです。

研修なし!ぶっつけ本番だった業務

5/1-5/6まで、富山県の宇奈月温泉の老舗旅館のレストランのホールで働きました。仕事内容は配膳業務などを主に行い、決められたテーブルに宿泊客の決められた料理の配膳の上げ下げを行いました。

お客様も多い時期で忙しかったし、短期だったので研修等も特になく、そのままぶっつけ本番といったような感じで働く事になったので、若干指示がちぐはぐしてしまい、注意を受けることもありました。そのせいもあってか、おかみさんが勤務後に優しい言葉をかけてくれたり、気に掛けてくれたので心強かったです。

職場の温かさのおかげで、仕事も乗り切れた!

働いていた現場のスタッフとは忙しくて、あまり会話をする機会が無かったのですが、それでも空いた時間に色々な現場の方々が声を掛けて気遣ってくれました。

ちょうど私が働いた時は、他にリゾバで働きに来ていた人が居なくて、同年代が同じ現場に居なかったことを少し寂しく思ったりもしました。それでも地元の別業務の方が話しかけてくれたり、おかみさんや営業職の社員さんが「急に来てしんどいと思うけど、ホントよく頑張ってるよね」と積極的に話しかけてくれたので、気分が和らいだし、そういう職場の人の温かさのおかげで、頑張れたんだと思います!

贅沢な時間を味わえたリゾバは、いい思い出に!

勤務形態が13時か14時からの8時間勤務だったので、午前中はゆっくりし、旅行がてらに働いているような感じでした♪

午前中の空き時間は、天気が良ければウォーキング、その後は「24H温泉入り放題」という勤務先の待遇があったので、旅館の温泉で汗を流しました。他には街のオシャレな喫茶店でコーヒーを飲んでゆっくりしたり、温泉街を無料で走る「電気バス」に乗車して町内を一周したり、自然も多い場所だったので、趣味の写真撮影をしたり、とても充実したリゾバになりました。普段はオフィスビルの中で働いているので、自然の多い所で良い気分転換になり、贅沢な時間を過ごせ、いい思い出になりました。

リゾバは、何かに行き詰まったり、いつもと違う事をしてみたいと思った人(特に若者)とかには、ホントうってつけの仕事だと思います!  リゾバで大切なことは、すごく単純な事かもしれませんが、お世話になる以上は「あいさつ」はとても大切だと思いますよ。「あいさつ」がきちんと出来ていれば、困った時や大変な時に絶対に助けてもらえます! もちろんその後の感謝の言葉を忘れない事もかなり重要ですね!

to top