みんなのリゾートバイト体験談 vol.50

リゾバエリア:三重県・長島温泉
シーズン  :冬
期間    :3か月以内
経験職種  :特設売店

行くしかない! グッドタイミングで出会った、求人広告

リゾートバイトをする前は、地元の会社で事務職をしていました。自立した女性に憧れがあったので、一人暮らし生活を満喫。生活のために週末にアルバイトをしていたのですが、いつしかそれが自分にとって人生勉強みたいに思えてきて、接客やサービスを学ぶ「習い事」のように思っていました。だからヒューマニックさんの求人広告を目撃した時は、「願えば叶う夢の実現」とは、このことだ!と(笑)。

もう事務職でパソコンと対話している場合じゃな〜い!住む場所も、旅費も食費も仕事まで紹介してもらえるのなら行くしかない!と、すぐ面接に行きました。方向音痴っていうこともあって、もともと旅には興味はあるけど、今まで行けてなかったんです。まだ一生の仕事も見つけてない、知識も経験もないから、きっとこれが自分にとってチャンスなんだと思いました。

雰囲気のいい職場、ナガシマリゾート

職場は明るくて、すぐ皆と仲良くなり、友達ができました。みんな同じころにスタートしたので、高校入学時のワクワクドキドキ感がありました。私は焼き芋のブース担当でしたが、芋を両面20分ずつ焼いて、甘い香りと 明るい呼び込みで、お客様に笑顔で帰っていただくことを目標に頑張りました。「おいしすぎて、ほっぺが落ちないように気をつけてくださいね」などのフレーズも忘れずに(笑)。

雰囲気がいい職場で、月に2回は売店メンバーで、居酒屋で集まっていました。(お酒も飲まずに!)大人の青春って感じで、「今まで生きていて一番楽しい!」って思える位充実していました。

売上好調で社員の方から褒められたことが自信に!

常に「どうしたらお客様が、たくさん来るか」を考えました。それで思いついたのが、POPを作ったり、呼び込みをすること。最初は売店に造花すらの飾りもなく、寂しい感じがしたので、色々工夫しました。POPを見て、お客様がウキウキしてくれたらうれしいなぁと思って、画用紙に描いて、試食コーナーのカゴにに貼って飾りました。その結果、焼き芋が完売する日も出てきて、売上がアップ!

「お姉さんたちが楽しそうにしてるんで、つい買っちゃったわ」って言われたこともあり、お客様の笑顔が嬉しかったです。やっぱり楽しそうなところに、人は寄ってくるんですね!

店長や人事課の方々に気づいてもらえて、隣の売店のPOPも任せてもらえた時は、嬉しかったです。初めてのイラストの仕事、しかも自由にさせてもらえて面白かった!今まで仕事に自信がなかったのですが、自信もつき、いい経験になりました。

リゾバで一皮むけ、自分に自信がついた!

温泉や季節の花も楽しめるし、ナガシマリゾートは本当に楽しくてオススメです。休日には伊勢神宮や近くの観光スポットも回り、楽しいリゾバでした!本で、人が変わるために必要なことは「1.住む場所を変えること、2.時間配分を変えること、3.付き合う人を変えること」の3つだと読んだことがあります。短期間ですが、リゾバではそれが経験できるのではないかと思います。私はこの経験で仕事に自信がついて、前向きになれました。

普段と違う風景や生活の中で新しいことを発見して、一皮むけたかなって。だからリゾバには感謝してます!雇用期間も、2、3ヶ月からの短期でも応募できるし、やらずに後悔するんだったら、絶対はじめるべきだと思います。何かを変える、極上の環境は整っていますから。何より、地方に友達ができたこと、1番の宝だと思っています!

to top