みんなのリゾートバイト体験談 vol.21

リゾバエリア:新潟県・妙高高原
シーズン  :冬
期間     :3カ月未満
経験職種  :スキー業務全般

もうすぐ社会人!大学4年生でも参加できるちょっと特別な春休みバイト

卒論も提出して大学生活最後の春休み! 春からの就職が決まっていたので、春休みを有効活用しようと考えて 1人暮らしのための費用を稼ごうと思ったんです。 でも、なかなか短期でいいバイトが見つからないし、 「大学4年生お断り」が多かったり(泣)。 という時にヒューマニックの広告を見つけたんです。 登録担当の方にダメもとで自分の状況を素直に話したら、 就職までの短期リゾバを勧めてくれたんです。

「のんびり・のどか」のイメージとは違った!?

リゾバは、生活費がほとんどかからないから貯金にはうってつけの環境ですよね。 あと、大学生だとどうしても生活って乱れますよね。

リゾートでのバイトなら朝早く起きて夜まで長時間働く、 っていう社会人のような生活サイクルになるので、 不規則な大学生活から規則正しい生活に戻すリハビリ的な意味でも ちょうどいいかな、って考えたんです。

一番近くのレンタルビデオ店まで35km!!

寮の周りは本当に何もなくてビックリしました。 週に1度まとめて借りに行ってたビデオ屋まで35kmもあったし(苦笑)。

でも、その環境があったからこそ無駄づかいをしないで済んだし、 お店や人工物の少ない大自然にどっぷり浸れたかと思うと、 人生で一度くらいはこういう貴重な経験をしておいてよかったなって感じます。 毎日スノボができる生活なんてまず体験できないですよね!

男子校の修学旅行みたいにワイワイ

僕が働いてたリフト係や寮には女性があまりいなかったので ノリは完全に男子校でした。女の子がいなかったのは寂しかったけど、 逆に男同士だけじゃないとできない楽しみもいっぱいありました。 かわいい店員さんがいるクレープ屋さんに みんなで毎日のように通って、覚えてもらおうとがんばったり(笑)。 24歳で高校生のような気分が味わえると思っていなかったので本当に楽しかったです! 仕事や寮生活、同じ趣味の人と自然とすぐに仲良くなれたので、 「友達できるかな?寂しくないかな?」っていう心配は不要ですよ! スノボで骨折してしまい東京で本当のリハビリを余儀なくされた、というオチも 今となってはいい思い出です(笑)。

ワガママを聞いてくれたヒューマニックに感謝!

寮で一緒だった仲間は若い人から自分の親のような年配の方まで本当にいろいろ。 話を聞くと、冬の1シーズンで楽しんでいる人や、 僕のように数ヶ月程度の短期で来ている人など みんな自分の都合に合わせて参加しているようでした。 登録の時には、希望の条件などかなりワガママを言った方がいいですよ(笑)。 リゾートバイトって長期じゃないとダメなイメージだったのですが、 ヒューマニックだと「就職まで」「休みの期間中だけ」なんて働き方もできるんですよね! ちょっとでも迷ってるなら気軽に短期で参加してみるといいと思います。 でも、骨折にはくれぐれも気をつけてください(苦笑)。

to top