みんなのリゾートバイト体験談 vol.20

リゾバエリア:鹿児島県・屋久島
シーズン  :秋
期間    :1か月
経験職種  :サービススタッフ(特殊業務)

自分を見つめ直すため選んだのは離島リゾバ!

ライターを目指しているのですが、仕事や夢に行き詰まってしまった時期があって、 気持ちをリセットするためにも一度新しい環境で生活したい!って思い始めたのですが お金もあまりなくて「ムリかなぁ」ってあきらめかけていた時に リゾートバイトなら大丈夫じゃないかな?って気づいたんです。 どうせなら、まったく違う環境・見ず知らずの土地がいいと思って、 ネットで「リゾートバイト 離島」で検索をかけたのがヒューマニックとの出会いでした。

「のんびり・のどか」のイメージとは違った!?

海・滝・森・夕日・星空など、すべての自然が言葉にならないくらい感動しました。 何よりも強く、何よりも暖かく包んでくれていると全身で感じました!最高の癒しでしたね!

ただ、都会とは違って交通機関もほぼなく不便と言えばとても不便です。 『世界自然遺産屋久島』という響きだけで、素晴らしい大自然を想像しがちですが 有名な縄文杉までは往復10時間もかかり、危険がつき物だったり…。 でも、その場で生きている人たちは確実にいるわけで、 癒しと引き換えにハングリーさがないと大変なんだな、って勉強になりました。

同じ日本なのに時間がゆっくり感じられるのは離島ならでは

「時計の針が遅くなった!?」って感じてしまうくらいです(笑)。 そこで気を緩めてしまうと、ただただ時間が過ぎていくだけなので、 変わりたい・成長したいと思うのなら自分からどんどん動くことが大事です。 ぼーっと過ごすもいいけれど、自ら探しにいかなきゃ!と私は奮い立たせました。

バイト中や普段も積極的に島の人たちと交流を持つようにして、 できるだけ多くのことを吸収するようにしていましたよ。 違う文化や価値観の中で生きている人とのふれ合いを通じて、 当たり前だと思ってきたことが実はそうではなかった、 という客観性が身についたのは大きかったですね!

非日常だから研ぎすまされる感覚

今まで気がつかなかった自分自身の性格や長所・短所、これからの人生のことなど、 リゾバを通じて自分自身の中で何かを見つけることができました! たった1ヶ月半でしたが3ヶ月分生きたような充実感があり、得るものが本当にいっぱいありました。 そして、私自身の人生の勉強と多くのインスピレーションを受けて 感性を高められたことが何よりの収穫です! 今後も、リゾートバイトを通して違う離島や行ったことのない土地で たくさんの出会いを広げていきたいと思いました。

この1ヶ月半はいつもの3倍の価値がある!

見知らぬ土地で知り合いもいない場所だから最初は不安の方が大きかった、というのが本音です。 そんな普段にはない精神状態だったからこそ、 今まで以上に神経を研ぎすまさせて生活ができたのかなぁ…と思います。 人の温かい心に触れたり、初めて見る景色に感動できたり、仲間ができたり。 自分の財産となる貴重な経験&思い出でいっぱいです! 一生そこで暮らす、というわけではないので少しでも気になるのであれば 気軽にヒューマニックに相談してみることをお勧めします! ぶつかってしまった人生の壁を乗り越えるキッカケ作りにもきっといいと思いますよ。

to top