みんなのリゾートバイト体験談 vol.19

リゾバエリア:北海道・トマム
シーズン  :夏
期間    :17日間
経験職種  :サービススタッフ(客室清掃、ロビー、レストラン)

「全国に友達」のフレーズに惹かれて

ヒューマニックのアルバイト募集広告に「全国に友達ができる!」って書いてあったんです。 日常の生活の中だけだと、出会いの幅も限られてきちゃうけれども、 全国から仲間が集まるようなバイトだったら、 色んな考え方や生き方をしてきた人たちとの出会いのチャンスがあるんじゃないのかな、 って思ったんです。普段では聞けない様々な地方の話を聞くことができるし、 「へぇ~!」って感じるような珍しい文化を知ることもできそうだし。 自分の地域や文化と比べて違いを見つけることにも非常に興味があったので応募してみました。

たった17日だけで5人も友達が!

こんな短期間で友達が増えるなんて、普段の生活ではなかなかないですよね。 しかも、北海道・関東・関西など出身地はみんなバラバラ! 毎日の仕事では、ほぼ決まったスタッフと一緒に働いていたのですが、 ある休みの日にそのメンバーと遊びに行くことになり、その時、彼らの友達とも出会いました。 僕らと一緒でリゾバに来ている人たちで、 “リゾートで働いている”っていう仲間意識もあって、友達の輪は自然と広がっていきましたよ。 1日中ずっと一緒に遊んでいたせいか仲良くなるのにも時間はかかりませんでした。 普段の仕事仲間ともほとんどの時間を一緒に過ごす寮生活ですので、 打ち解けるのにあまり時間はかかりませんでしたね。 「友達できるかな?」なんて不安は全く必要ないですよ(笑)。

小学校の時のような純粋な友達感覚

受験で入ってきている学校の友達は同じような境遇の人も多くて、 良くも悪くも自然と似た感覚をもった人が集まっちゃうのかなって思います。 それはそれで安心感があるのですが、リゾートバイトだと色んな所の色んな人が集まりますよね。 リゾバ仲間と一緒にいて楽しいなぁ、って感じた時にふと、 「受験とか学力とか関係なくみんなで遊んでた小学校の時みたいだ!」 って思ったんです。いい意味で子供のような感覚でふるまえて、 何の気兼ねもなく話せるリゾバの仲間って素晴らしい!って本当に感じました。 時間を忘れて遊んだり、新しい遊びを毎日発明していたあのころを思い出しました。

写真を撮って景色を見て…そんな普通のことでさえ特別な思い出に!

どこまでも雲が続く“雲海”をトマムの山の上にある雲海テラスから見られるんですが、 休日に朝早起きをして、みんなで雲海を見に行くことになりました。 実はこの雲海、自然現象なので必ず見られるというわけではないのです。 発生率もあまり高いとは言えないのですが、僕らは運よく見ることができました! そこでやったことと言えば、ただ写真を撮ったり景色を眺めているだけではあったのですが、 特別な仲間と特別なシチュエーションという状況もあり、 本当に印象深い思い出となりました。これもリゾバならではだな、って思います。

短期間だと親密度も急速UP!?

短期のリゾバだと時間の制限があるから、日常と比べたら誰でも自然と早く仲良くなれる気がします。 決められた期間だからこそ作れる関係ってあるんだな、って思いました。 友達を短期間で作るとスピード感があるので刺激もたくさんなんです。 「明日は何が起きるかなぁ」「どんな楽しいことがあるかなぁ」って いつも寝る前にワクワクしてました(笑)。 時間に制限のある人でも、夏休みや冬休みなどを利用して毎日子供のようにドキドキますよ! ちょっとでも「いいな~」って思ったら、絶対にリゾバへ行った方がいいと思います。 あなたが今までに経験したことのないような出会いが、必ず待っています!

to top