みんなのリゾートバイト体験談 vol.16

リゾバエリア:北海道・サホロ
シーズン  :夏
期間    :3か月以上
経験職種  :ベル・フロント

夢は法律家!食費をかけずにはじめる貯金生活

ぼくは法律家を目指していて「学費を稼ぐために」というのがリゾバのキッカケです。それまでの生活では友人と外食してばかりだったので、食費だけでも毎月かなりの額を使っていました。ある時に、ヒューマニックのリゾバは寮・食・光熱費がタダっていうことを知って「これなら生活費を最小限に抑えて貯金に専念できるのでは?」って思ったんです。リゾバに来てからはほとんどタダで毎日おいしいご飯が食べられるので、浮いた食費がそのまま貯金になっています!

お金だけではなく「大人力」もUP!

貯金がキッカケって言いましたけど、来てみてわかったのは普段の生活では手に入れられない貴重な体験がいっぱいできる、ということです。私は北海道のサホロというところでホテルのフロントを担当しているのですが、アルバイトとは言え社員と同じ制服を着て仕事をしている以上、ゲスト(お客様)から見たら立派なフロントマンです。フロントはホテルの顔ですので、ゲストに対して迅速に丁寧な対応をして気持ちよく過ごしていただく責任があります。いつもハラハラしながらのお仕事で大変なこともたくさんあるのですが、仕事に対する「オトナの責任感」を鍛えるいい機会だな、って思っています。忙しすぎて仕事がうまくいかない時にはゲストや社員さんに結構厳しく怒られてしまうこともありますが、こういう経験を積んでいくからこそ人として成長できる、って考えてがんばっています!

夢を叶えるための努力はかかせません!

「忙しい時期はちょっと大変なんですが、1日5時間位を目安に法律の勉強もできています!働きながらの勉強なので集中するのが大変なのですが、とにかく勉強をしない日をつくらないようにしています。実は、仕事中にちょっと勉強したりすることもあるんです(笑)。あまり忙しくない日は社員さんが「自分の仕事が片付いたら勉強していてもいいよ」って言ってくれるので、本当に助かっています。がんばって仕事を覚えたり工夫したりすることで社員さんとの信頼関係を築けているからなのかな、って自負しています(笑)。ぼくのように勉強だけじゃなくて趣味とか夢のために時間を使っている人も結構いるんですよ。

驚愕の事実!収入の50%を貯金!?

東京での1人暮らしの時に比べると、本当にスムーズに貯金ができています。寮生活では家賃、食費、光熱費がほとんどかからないし、居酒屋さんで飲んだりするのではなく、寮内の共有スペースでみんなと「家飲み」できるのも結構助かっています。多い時だと、1ヶ月の給料のうち50%も貯金できるんですよ!シーズンが終わるまでには目標の半分くらいまで貯まりそうなのでまたもう1度リゾバで働いて目標をめざそうかと考えています。

安心して夢を叶えられる環境がヒューマニックのいいところ

最初は正直言って、知らない土地で知らない人たちと毎日上手に過ごせるのだろうかと心配でしたが、そんな不安は同じヒューマニックからの仲間や担当の社員さんの温かい支えの前に消し飛んでしまいました!毎日をひとつ屋根の下で過ごすので、みんなともすぐ仲良くなれて安心だったし、普段の生活ではなかなか会えないような色んな年代の人とも話せるので勉強にもなっています。リゾバでは貯金はもちろんですが、それだけではない貴重な財産をたくさん手に入れることができます。夢や目標が定まっている人にも、「何を目指していいか分からない」という人にもリゾバはいい環境だと思います。ヒューマニック本社のスタッフさんも最高のサポート体制で応援してくれます。大自然があって、お金が稼げて、出会いもたくさんある。そんな最高の環境で働いてみませんか?きっと素敵な財産が手に入りますよ!

to top