みんなのリゾートバイト体験談 vol.11

リゾバエリア:神奈川県・箱根
シーズン  :秋
期間    :1か月
経験職種  :ベル・フロント、裏方業務

あまりの楽しさに2度目の参加!

実は、今回が2回目のリゾバなんです(笑)。前回は軽井沢のアミューズメントパークでお仕事したのですが予想をはるかに超えた楽しさと、多くの出会いに恵まれて2回目のリゾバを決意。次はどこへ行こうかと迷った末、担当スタッフさんに勧められた箱根の温泉保養リゾートを選びました。

覚えることだらけでしたが、心地よい緊張感

全15室の小さな保養所でしたが、フロント業務は初めてだったのでちょっとだけ緊張。お仕事はチェックインからチェックアウトまでのフロント業務のほか、配ぜん業務・売店内の商品管理・お風呂やトイレの掃除などなど幅広く担当しました。やらなくちゃいけないことが多くてかなり戸惑いましたね(苦笑)。中でも大変だったのは、洗い場で食器を片づけること。30種類以上もあったので、どこに何をどうやってしまえばいいのかを覚えるだけでもひと苦労しましたが3日もすれば慣れることができましたよ。

何よりもふれ合いが観光地での楽しみ!

ある休日の話なんですが、観光名所の大涌谷に行ける有名なロープーウェイを発見!!…したのですが、ちょっと料金が高かったので急遽ハイキングに(笑)!傾斜が結構急で普通に登山をしてるような感じでしたが無事に到着。大涌谷では名物の黒卵(5個500円)をいただきました。これは1個食べると寿命が7年延びる、という言い伝えがあるらしいのですが、70~80才位のおじいちゃん・おばあちゃんが、「お父さん、これ食べたら100歳まで生きていられるんじゃない(笑)?」と笑いながら卵を2個ずつ食べていたのが面白かったです。「長生きしてくださいね!」と声をかけて少し仲良くなりました。

こんな豪華なまかないがあっていいの!?

夕食で印象に残ったのはいろいろありますが、生姜焼きがめっちゃ美味しかったです!他にもまぜご飯やハンバーグなど、とにかくまかないはどれもこれも絶品でした。お客様の夕食にお刺身が出た夜は、その切れはしで海鮮丼!信じられないくらい美味しかったし、切れはしで作ったとは思えない豪華さに感動しました!調理場の人たちには本当に感謝してます。

「和」を感じて学べたリゾバ!

ご飯ものは左、汁ものが右。これって和食での配ぜんの鉄則!知ってました?小鉢を上手に使うとちょっとしたおかずでも、とても見栄えがよくなることも覚えられました。配ぜんのお仕事を通じて、普段はあまり知ることのない和食のマナーや知識も身についたのはとってもよかったです!今回のリゾバは箱根という土地柄もあって、前回よりも「和」に触れる機会が多かったのですがいろんなところから選べる、という利点を活かせるのがヒューマニックのいいところなのでちょっとでも興味がある人は、まず一度登録だけでもしてみることをオススメします!

to top