みんなのリゾートバイト体験談 vol.07

リゾバエリア:群馬県・軽井沢
シーズン  :夏
期間    :3カ月未満
経験職種  :裏方業務

日本全国の人と知り合いたい!と思い応募!

定職に就かず、フリーでデザイン関連のクリエイターをやっています。デザインだけで食べてるわけではなくて、時間など比較的自由に使える身分ですので短期バイトで色々な経験をしたいと思いはじめました。 そんな時、たまたま見つけたのがヒューマニックのリゾートバイト。「全国各地からスタッフが集まっているだろうから自分の作品を色々な人に見てもらって反応や感想を聞けるかも!」なんて思ったのが応募のキッカケ。「キャラクターファクトリー」というデザイン系のサイトも運営しているので宣伝するにはいいチャンスかも!とも思いました。

「手際がいいね!」初日からほめてもらえのはうれしかったです!

飲食店の経験が少しだけあったから軽井沢のアミューズメントパークでレストラン部門への配属となりました。ラーメン作りはモチロン初めてだったのですが、初日から支配人さんに「やたら手際いいけどやったことあるの?」とうれしい言葉をいただけました! 一番混雑するランチタイムのピーク時は300杯以上の麺類が出るレストランだったのですが5日目には「エース」と呼ばれていました(笑)。ピーク時は「忙しくて大変!」という気持ちよりも、あのバタバタ感が心地よく楽しかったです。回しきった!っていう達成感は、忙しい飲食店でバイトしたことがある人なら経験があるはず!「阿部さんはホント楽しそうにやってくれるから嬉しい」って社員さんから言われて「もっと頑張っちゃおう!」なんて自然に思えました。 夏は期間限定でアミューズメント部門も兼任しました。夜の縁日で射的や輪投げ・ヨーヨー釣り・スーパーボールすくいなどの出店を担当したのに加えて、デザイン力を活かして縁日の看板やチラシ制作もさせてもらいました!自分のデザインやサイトを宣伝する、という当初の目標も達成できちゃいました(笑)。

リゾバがキッカケで作品が軽井沢に!

休日は毎回軽井沢に降りて色々回りました。毎回オフの度に、アウトレットモールや、軽井沢周辺、旧軽などへ出向き、ウインドーショッピングを楽しんでました。特に印象的だったのは旧軽ですね。都内でも美術展などを企画している雑貨店でなんと自分の作品を置かせていただくことにまで話は発展しました!オーナーさんに売り込みしたところ、「軽井沢を描く、創る展」という展示会用にイラストを3点描いてポストカードとして売ることになったのです。もしかしたら今後も継続しておかせていただくことになるかもしれません。これもすべて、リゾバに参加したからでこその出来事でした。

幅広い出会いを求めてる方にこそリゾバをオススメします!

色々な人に会えるんだろうなぁ?と思っている方々。その通りです!!本当に色んな人に出会えます(笑)。スタッフ同士はもちろんですが、積極的になれば自分のように仕事につながるような出会いだって見つかるかもしれません!どこかでみなさんと僕が出会ったりすることもあるかも!そんなことがあっても面白いですよね! ぼくはリゾバをやってみて、さらなる出会いを求めて海外に行きたいってチャレンジ精神も生まれてきました!出会いの他にも、「もっとこうしたい!成長したい!」っていう欲が自然と出てくるのもリゾバのいいところかもしれません!

to top