みんなのリゾートバイト体験談 vol.02

リゾバエリア: 福島県・会津高原
シーズン  :冬
期間    :1ヶ月
経験職種  :ホールスタッフ

大学時代から気になっていたリゾートバイトに挑戦!

リゾートバイトは、大学時代から気にはなっていたのですが、予定があわず、見送ったまま就職しました。その後、就職した会社を自己都合で辞める時にリゾバを思い出し、「これは、今が行くチャンスじゃないか!?」と思い、応募しました。

メリハリを持って仕事をする

勤務先は、福島県会津高原にあるスキー場です。主な仕事は、リフトの運転・お客様の監視・その他リフトに関する雑用などです。初心者のお客様に対して注意を向けるのはもちろんのこと、慣れている方、また、上級者の方でも、たまに転んだりしてリフトの下に挟まったりすることがあるので、常に緊張感を持って臨まなければいけない仕事でした。その分、お客様がいない所では、緊張を解きリラックスするなど、メリハリを持って仕事をすることを覚えました。

休日はスノーボードとバカ騒ぎ

休日の楽しみは、やっぱりスノーボードです!僕は今年からスノーボードを始めたのですが、色々と覚えることも多くて、一日中滑って楽しみました。あと、休みの前日に友達と飲んでいる時、テンションがあがって、何人か全裸になってしまったことがありました。 夜中だったのですが、それでもテンションが上がりっぱなしで騒いでいたので、苦情が出てしまい、管理人が部屋に来た時、数名(僕も含む)が裸で固まりました。いい大人が裸で叱られる。そろそろ歳を考えようと思いました(笑)。

仲間に恵まれたリゾートバイト

このリゾートバイトでは、非常にいい仲間に恵まれました。酒を飲んで一緒にバカもできましたし、スノボーも教えてもらったり、一緒に滑ったりと、仲間と一緒にいる時間が本当に楽しかったです。また、寮暮らしという共同生活の中からも多くのことを学びました。いつも愚痴を言う人もいれば、あまり人と関わろうとしない人。そういった人達と同じ釜の飯を食うので、気を遣うところは遣う。気を抜くところは抜く。仕事と一緒でメリハリは重要なんだなと思いました。

リゾートバイトを聞いたことがある人は、一度は行かなきゃ損!

リゾートバイトに来て後悔することはないと思います。言ってしまえば、飯は出るし寝るとこあるし、雪山だったら滑れるし遊べるし、仲間はできるお金は貯まるで、僕はリゾートバイトに来て本当によかったと感じています。リゾートバイトという言葉を聞いたことがある人は、一度は行かなきゃ損だと思います。それほど楽しいものです。脱いで怒られるようなことはリゾートバイトじゃない限り、絶対やらないと思いますし(笑)。

to top