みんなのリゾートバイト体験談 vol.01

リゾバエリア:長野県・軽井沢
シーズン  :冬
期間    :1ヶ月
経験職種  :ホールスタッフ

楽しむためにリゾートバイトを始めた学生最後の冬

リゾートバイトを始めた理由は、元から旅行が好きだということと、『学生生活が最後の今しかできない経験がしたい』と考えたことです。寮生活にも憧れていたので、1ヶ月間違う土地で住み込みのアルバイトができるのはとても魅力的でした。 リゾートバイト中の休みを利用して、スノーボードに挑戦しようと思ったから、勤務地は長野県を選びました。今までウィンタースポーツを全くやったことがなかったんです。 つまり、とにかく”楽しむ”ためにリゾートバイトを始めたって感じですね(笑)。

フレンドリーな社員さんのおかげで楽しみながら頑張れました

勤務先は、長野県の軽井沢にあるホテル内のレストランがメインでした。お客様が朝ごはんを食べ始めるまでに全ての準備を終わらせなければいけないので、早朝6時に出勤。早起きが本当に大変でした。これでも十分早いのに社員さんは5時出勤なので、さらにキツいんだろうなと思いました。 社員さんは接客業をやっているからなのか、フレンドリーな人たちばかりで、私も楽しみながら仕事をすることができました。とても居心地が良くて過ごしやすかったです。

涙がでるほど感動したクリスマスの夜!

年末年始の仕事に参加したので、クリスマスもお正月も軽井沢で過ごしました。 クリスマスは、社員さんにイルミネーションのきれいな所へ連れて行ってもらい、ランプを持ちながら雪道を歩きました。道に沿って並べられていたロウソクの灯りやたくさん飾られていた様々な形のツリーがとてもキラキラして素敵でした。 その帰り道、ふと空を見上げると、今まで見たことがないくらいたくさんの星、星!星っ!! 有名なオリオン座がどこにあるのか分からないほどに、空が星だらけ!! 思わず涙が出るほど感動しました。これを見ることができただけでも、軽井沢に来たかいがあったなと思います。

アルバイトの子たちと過ごした楽しい日々

リゾートバイトで楽しかった点は、他のアルバイトの子たちととても仲良くなれたことです。休み時間(中抜け)には一緒にソリやスケートをして遊んだりもしたんですよ。 ホテルには子供用のソリ遊び場やスケート場があって数日間滞在して遊びに来るお客様も大勢いました。 そういったお客様とも仕事で接している内に仲良くなり、休み時間にスケート場で一緒に遊んだりできたのも楽しかったです。 アルバイトの子たちが勤務期間を終了して地元へ帰る時に、お別れ会を寮でやったのですが、調理場の社員さんが「みんなで食え!!」と食べきれないくらいの料理を持ってきてくれました。その手料理に愛を感じました(笑)。

「また行きたい!」と思える魅力的なアルバイト

リゾートバイトから帰る頃には、目的のひとつであったスノーボードも滑れるようになっていました。スノーボードを教えてくれたアルバイトの子には、「上達が早いね!」と褒められて、嬉しかったです。 リゾートバイトでは、貴重な体験ができます。良い仲間と出会えます。1ヶ月なんてあっという間だと思うくらいの楽しい生活ができます!! 私にとってリゾートバイトは、「また行きたい!」「次はどこに行こう?」と自然に思えてしまうほど魅力的なアルバイトです!

to top